criminal

クリミナル
製作・監督・脚本: グレゴリー・ジェイコブズ
出演: ジョン・C.ライリー、ディエゴ・ルナ、マギー・ギレンホール、ピーター・ミュラン、ズィット・カザン、ジョナサン・タッカー
2004年 アメリカ

雪が降る、
というのが非日常に属する地域に住んでいる小生にとって、
雪の夜の静粛さはある種ロマンチックである。
暖かい部屋で静かに本を読んだり
ホットチョコレートを飲みながら面白い映画に沈み込む。
或はブルーチーズとワインでいい気分になって
白い景色に見とれながらぶらぶらと散歩する。
もしも、そんな風に過ごせるなら。

いかんせん、実際は仕事三昧。
気が付けば夜半。
もう雪は止んでいる。

雪景色を愛でる余裕も無く、帰宅する。
途中で凍結した雪に滑ってオートバイごと転倒する。
その朝の転倒で打撲したのと丁度同じ所をしたたか打つ。
普段なら難なく起こせる軽さのオートバイが
雪で滑る足下と後ろからやって来る車のライトに焦り、
立ち上がれない。
つるる〜ん、つるり〜ん、つるりら〜り〜ん。

やっとの思いで起こしたオートバイは
チェーンが外れている。
あら〜、ららら〜。

因果応報
…知らぬ間に悪い行いでもしたのであろうか。
貴船神社にヒトガタを打ち込まれているのだろうか。
正月食べ過ぎた報いだろうか。
それとも…。
思い当たる節が有りすぎて
ドレがヒットしているのか分からん。
しくしくしくしく。

そうそう、因果応報。
このフィルムはそういう事です。

ジョン・C.ライリーがとことん愚かな嫌な奴を作り上げている。
これからの出演作も楽しみなディエゴ・ルナ、少しだけスペイン語も。
ソダーバーグ監督の助監督を務める事の多いグレゴリー・ジェイコブズが監督。この手の話としてはもう少し洗練度が高いほうが見ていて楽しめるのだが。

打撲部分に湿布を貼りながら。うう…。
[PR]
by sheknows | 2006-01-07 23:46

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows