THE GRIFTERS

グリフターズ 詐欺師たち
監督:スティーブン・フリアーズ
出演:アンジェリカ・ヒューストン、ジョン・キューザック、アネット・ベニング
1990年 アメリカ

普通のセールスマンのようでいて、実は、詐欺師で小銭を稼ぐ男。
競馬のノミ屋、ボーボーの元で今日も馬券を買いに競馬場に出かける女。
色仕掛けで白を黒と言わせ、判断を狂わせる詐欺師の女。

3人の詐欺師がもつれた糸に絡まって身動き取れなくなる様を描く。

胸がすくような冒険活劇ではないし、
ラブ・サスペンスでもない。
苦い、痛い話なのだ。

ジョン・キューザックはいい役者だと思うが、何か引っかかる所があるな、と思っていたら、このフィルムを観て、分かった。
襟足だ。襟足。
アンジェリカ・ヒューストンのプラチナブロンドのスーツ姿、迫力あります。

タイトルロールがとても美しい。音楽はエルマー・バーンスタイン。
[PR]
by sheknows | 2005-12-25 10:35

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows