Dirty Rotten Scoundrels

ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ
監督:フランク・オズ
出演:スティーブ・マーチン、マイケル・ケイン、グレン・ヘッドリー
1988年 アメリカ

お涙頂戴の話で小銭を稼ぐペテン師フレディと「金持ちしか狙わない」一流を自認するサギ師ローレンス。全く接点の無い筈の二人が、同じ列車に乗って到着したのは、コート・ダジュール。その華麗さに恐れ入り一旦はローレンスに弟子入りしたフレディ。コート・ダジュールからフレディを追い払いたいローレンスは、賭けをもちかける。負けた方が去る。メンツを賭けたゲームの幕は切って落とされた…。

マイケル・ケインが良いのである。この人のこなす役の幅の広さは素晴らしい。サギ師なのだが、どこかの王室の…と思わせる物腰は、流石なのだ。まあ、大人のゲームの楽しみ方を知っている人物を演じて浮かない。
片やスティーブ・マーチン、余裕が無くてセコいペテン師、ヨレヨレのジャケットに伸びたTシャツで。嫌味の無い馬鹿さ加減が素敵である。

「寝室ものがたり」のリメイクだそうだ。

えっと、そうですねぃ。取り敢えずはお部屋を暖かくして、ご覧下さい。
[PR]
by sheknows | 2005-12-22 01:17

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows