LE CONVOYEUR

ブルー・レクイエムc0032580_22152942.jpg
監督:ニコラ・ブークリエフ
出演:アルベール・デュポンテル、フランソワ・ベルレアン、ジャン・デュジャルダン
2003年 フランス

10月に切ったきり、伸びっぱなしでむさ苦しかったので散髪に行った。
短くなってさっぱりしたけれど、
いかんせん首元が寒い。
フードを被って歩く。

今年は暖冬だと言っていたのに、
今日は雪が降った。
長期の予測は当てにならない。

銀行員の男が現金輸送車の襲撃事件に巻き込まれ愛息を失う。男は復讐のため、襲われた現金輸送会社に職と手がかりを求める。頻繁に襲われ、来月にはアメリカの大手に吸収合併されるその現金輸送会社で出会う警備員達。彼らとの何気ないやり取りに、本心を隠し、犯人を求めて。

現金輸送は、危険な仕事である。
人の金を運んで自分の命を危険に晒す。
復讐は、タイミングが重要である。
最も適した時に実行して初めて遂行出来る。
この二つの組み合わせが、絶妙。

ジャック・ベッケルを彷彿とさせるという触れ込みに惹かれて観たこのフィルム。
青みがかった画面からは、男の冷えた存在が伝わる。

青白く寒い夜に。
[PR]
by sheknows | 2005-12-06 22:16

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows