ハリーポッターと死の秘宝

ハリーポッター映画って、その時々の監督によってテイストが当然ながら相当異なるのだが、 
原作を英語で読んで楽しめる訳ではない(=苦行)小生にとっては、何の苦労もなく
しかも気軽に楽しめる映画である。
気軽であるというのが、全て良い意味を持つか、というと、そうとも限らないが。

「トゥモロー・ワールド」や「天国の口、終わりの楽園」を監督したアルフォンソ・キュアロンが担当したのは「アズカバンの囚人」だったが、それがシリーズの頂きか。

今回は長々と続いてきた最後の戦い、最後の謎を終わりにするフィルムなのだが、全てが、予め推測される範囲から出る事能わず。むしろ「な〜〜〜〜んだ、やっぱり」的どんでん返し慣れした面々には概ね受けそうにない終わり方。
延々と苦労して本を読んで来たらまた違った感慨があったのかもしれないが、妙にキラビやかな日本語訳の本は正直に申し上げて、読み疲れる。意図とは異なる意味で。

はあ、終わった。という以外特に何もない。
しかし、終わらせるという役割は果たした。

そんな映画。

さて、これから寒いけど医者に行きます。小生はストレスで出来たと思っている湿疹は、何の病名が付くのか楽しみ。

…ただの肌荒れでしたわ。「ストレスで、ではありません。」ときっぱり言われた。
[PR]
# by sheknows | 2011-12-24 08:39 | 映画

2011シクロクロス全日本選手権

筋肉痛に苦しみつつ、早朝から始動。
本日はシクロクロス全日本選手権を観に出かけた。

マキノ高原に作られた斜面を利用したコースは休み所も勿論無ければ、抜く所もほぼ無し。
エゲツナクエゲツナイ。
c0032580_2172221.jpg

マスターは三船監督優勝。
大人げない大人げないといじられていたが、勝ち負けに大人も何もありゃせんわな。

女子は豊岡選手。
二位の選手が悔し泣き。豊岡選手もコメントを述べながら胸が一杯になった模様で落涙。同じ涙でも、違う種類。

そして、スタートからオトロしいスピードで度肝を抜く男子エリートカテゴリー。
速さが違う。
c0032580_2165350.jpg

序盤から先頭は竹之内悠と辻浦圭一の二人。
所謂一騎打ち。
痺れるね。
c0032580_20534941.jpg

最終周回、辻浦選手の張りつめた糸が切れた瞬間、勝負が決まった。
ゴールの時には花火もババーンと上がった。
見応えのあるレースだった。

そしてアイアシュッケというドイツ菓子を求めて、うほほと帰宅。
濃厚なチーズケーキが好きな方は、是非。
紅茶はキームンが良いですね。
[PR]
# by sheknows | 2011-12-11 21:12 | ロードレーサー達

ランニング

いや〜、寒い。
ついに雪。そして車は凍る。

そんな休日は、ライドよりランですがな。
…と、思い立った。

ランというより、よちよち。
走っているとは到底言えないスピードで
普段は全く気にならない斜度が一々応える。
辛いなあ。

そしてあまりに走り慣れていないため、
往路で既に筋肉痛。
復路はまるで這うようにしてなんとか自宅へ帰り着いた。

舗装路を走るのは関節に負担がかかる気がする。

そして明日は、シクロクロス全日本選手権の観戦だ!
寒そうだなあ。
[PR]
# by sheknows | 2011-12-10 18:34 | トレーニング

しとやかな獣

しとやかな獣 日本 1962年
監督:川島雄三
脚本:新藤兼人
出演:若尾文子、川端愛光、伊藤雄之助、山岡久乃、浜田ゆう子、山茶花究、小沢昭一、高松英郎、船越英二、ミヤコ蝶々

その頃、日本ではこんな映画が撮られ、それどころか、正月映画としてババーンと上映されていたとは恐れ入る。
格好良過ぎるぜ、大映。
c0032580_20573443.jpg


団地に住む父母娘息子の4人が中心だが、この4人が飽きれる。4人家族というより4人組。
面白いぐらい良く喋るがその内容は人から金を巻き上げる事ばかりの父親。
甲斐甲斐しく立ち働き露悪的かつ「良識的」に夫を援護する母親。
有名作家の妾になっている娘。
勤めている会社から横領をした息子。
この一家に関わる灰汁の強い人々。
彼らを手玉に取る女。

団地の上階の彼らの住居から、カメラは出ようとしない。
まるで舞台のような台詞攻め。
若尾文子。
濃度の高いフィルムだ。とても、濃いが故に、万人受けはしまいが。

「ビールなんて水みたいなもんなんだからね。」
「蛍光灯になったら壁そのものまで明るくなったような気がして…」
「大声出した方が負けなんだよ」
「別れ際はいい印象を残して別れましょう」

この脚本。
当時の映画製作にはもの凄い才能が集合していた、という事だ。

ミヤコ蝶々の登場シーンをぜひご覧あれよ。
釘付けやわ。
[PR]
# by sheknows | 2011-11-28 20:55 | 映画

問題棚上委員会の活動報告

段々と年度末への苛立ちがうつらうつらとした我が輩の仕事っぷりでも感じる今日この頃。
あくまで年度末であって、年末でない辺りが如何にもピントのずれた具合…いや、先取りしている感じだが、ここで問題棚上委員会の活動を振り返ってみよう。
c0032580_2042679.jpg


今年度の目標は「下手に注目されている事による被害を可能な限り食い止める」という事であり
それに沿って
・現状はカクカクシカジカであり、各部への折衝の後、検討致したく云々…
・関係者へのヒアリングを早急に行い、対処方法について具体案の策定を中心となって実行する委員会の設立に…
・たたき台を作成するにあたり、メンバーからの資料の提出を待っている…
など
割と良く有る感じの問題棚上げレベルに終始し、
更に効率の良い
・次年度以降の課題として…
というフレーズが未使用である事を鑑みるに、
若干の躊躇いが委員会には存在すると言える。

我々の活動により、無茶振り&思いつきオーダーに対する遅延や破談は水面下では見られており、成功案件としては前年度比で10パーセントアップしている。
我々は一般的に知られる存在とは言えないが、我々が安全対策室等と共に表立って活動する事は考えにくく、従って、今後も更に「明日や明後日、来年や次年度へうっちゃらかせるものはうっちゃらかす。」「今決めなくても良いものは、いつまでも決めなくても良い。」という確固たる信念に基づき、密かに大活躍していこうではないか。
何となく消滅していった怪しい案件の陰には同志諸君の並々ならぬ活躍があったものと我が輩は確信している。
ただし、決して、我々の存在が明かされる事があってはならないのだ。それを胆に銘じておいてくれたまえ。

あ、新加入希望ですか?

まあそれは良いとして、ミルクティーとアップルパイでもどうだね?
[PR]
# by sheknows | 2011-11-26 13:19 | お仕事

新しいおもちゃとsuper sixの帰還

遅ればせながら、iphone4Sが来た。
速い!
…のかどうか、比較できる対象が無いため全くわからんし、
そもそも携帯電話を持ち歩かないので
どのように便利なのか今ひとつピンと来ないが、
確かに言えるのは、
ええおもちゃが出来た、って事だ。
しばらくこれで遊べる。
Siriは生意気だし、
文字入力はし易いとは言えないし、
バッテリー消耗早いし、
色々難点はあるけれども、
まあ、それを超越する楽しさがある。
しかし、確実に視力に悪影響を及ぼすよ、これ。

そして、暫く入院していたSuper Sixが帰還。
「大丈夫ちゃいますか〜」「あかんかっても、これ以上は治らんし〜」と送り出され
「乗ってみておかしかったらまた来ますわ」と
明日の復帰ライドコースを考えていた所、
…雨ですがな。
滅法しとしと降っとりますやんか。
かなんな。
[PR]
# by sheknows | 2011-11-18 23:32 | 自転車もの

ヘルメット

先日の落車でヘルメット後頭部がめきめきに割れたため、
後継のヘルメットを物色。
KASKのヘルメットが良いと聞き、探すが無い。
うむ〜。
次の候補は、ルディ・プロジェクト。
しかし、日本未発売。
なるほど…あらへん筈やわ。
どっちか、早く手に入る方を買う事になりそう。
なかなかヘルメットって、新調せんもの。
落車による破損での強制購入なのだが、まあ、頃合いか、と。

それと共に、フレームというか、バイク本体も買い替え?
え、うっそ…。

ウェアもバイク本体もリペアに出し、
あと、サドルもつぶれてしまったので、買い替えないと行けないし。
ああ…。

身体は若干の腰痛以外もう治りましたが、
懐が痛むなあ。

そんな日曜日。
オリーブを収穫し、
c0032580_2339855.jpg

塩漬けの儀式を行った。ちゃんと食べられるような代物になるのか、楽しみだ。
そして、大きな牡蠣を買って来て、しぐれ煮にした。
…酒のつまみばっかりですな。
[PR]
# by sheknows | 2011-11-13 23:43 | 自転車もの

IRON MAN

アイアンマン
2008年 アメリカ
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニーJr. ジェフ・ブリッジス テレンス・ハワード グウィネス・パルトロー

ロバート・ダウニーJr.とジェフ・ブリッジスだなあ、まあ、観るか。という程度の選択を経てあまりにマーヴェルコミックの映画化だらけで、見送っていたのをダウンロード。
貸し映画屋に行かなくてもダウンロード出来るなんて、片田舎に住んでいる小生には有り難い世の中になったものです。
結果、すぐさまアイアンマン2も観たくなりました。
「グッドナイト&グッドラック」や「キスキス☆バンバン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニーJr.が、一本越えている天才的科学者にして大武器商人がアイアンマンに成るまでの荒唐無稽さを、単純/メカ好き/武器好き/微妙に不器用という「男の子路線」で突っ走る。
ジェフ・ブリッジスはどんな役で出て来ても、いいですな〜。

難しい事は言わずに楽しめる。「自己探求」、因果関係を丁寧に描く事による陰惨さなどの苦みをカットしているからなのだが、これはこれで良い。クリスピーな食感というか、なんというか。

先日、前転して自転車ごと地面に転がるという落車をして、腰にも肩にも肘にも怪我。そしてヘルメットは見事に割れて(いやホンマに簡単に割れますねぃ)サドルも壊れてしまった。もちろんジャージもビリビリ。
まあその後も走って帰れたので、大した事はない。
…体も痛いが財布も痛い。うう。
[PR]
# by sheknows | 2011-11-06 19:58 | 映画

海まで行った


遅い夏休みを取った。
久しぶりに無計画な休み。
初日はレースでつぶしてしまった(←こういう言い方は良くない、…うむ)
c0032580_15494451.jpg

バンクがあって、コーナー多くて、かなりテクニカルかつほぼ平坦というコース。
真ん中に立っていれば殆ど全てのレース展開を見渡せ、面白い。
その後やむを得ず、ドライブして帰宅。

その他基本はダラダラと過ごす。
ライドに出たり、
店にディレーラー調整に行ったり、
クリートのボルトが無くなっている事に気がついて買いに走ったり
久しぶりにヘアカットに行ったり
肉じゃががどうしても食べたくなって作ったが、美味しく出来ず煩悶したり
していたが、ちょっと気分転換にロングドライブ。
c0032580_160049.jpg

幼少のみぎり、海から1分の家に住んでいた事がある。
松林もアカシアもその頃に比べると少なくなってしまったが、やっぱり、「知っている海」
c0032580_1654077.jpg

あちこち走り回って、ばら寿司食べて、温泉。

しかし基本がダラダラ。
あまり建設的な感じがしない。
いや、建設的な休みなんて、休みじゃないさ、と嘯きつつ。
[PR]
# by sheknows | 2011-09-27 16:10 | 日常

秋を探しに

用事があります、と仕事を休んで何の事かと思えば練習…。

まだまだあづい。
夜もあづい。
寝苦しくすらある。
しかし、もう、秋の雰囲気が漂っている。
…筈だ。

無理にでも「秋を探しに」自転車に飛び乗る。
c0032580_2214414.jpg

うむ。
秋?
イエス、秋、秋。

しかして、20キロごとにボトルの補充のためにストップし、あまつさえ2本買い一本は飲み干す勢い。山岳コースなら楽しかろう、という読みは完全に外れ、ただただ辛い。
あづい。やはりあづいのだ。
汗が目にしみる。
余りにも遅すぎて、帰宅すべき時間には間に合わない。日が徐々に暮れてきて心細くなりながら山道をミシミシと登って行く感じはちょっと久々だ。

はあ、さ〜っと雨降って秋にならんかの〜。
[PR]
# by sheknows | 2011-09-14 22:22 | トレーニング


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧