The International

ザ・バンク 堕ちた巨像

監督:トム・テイクヴァ
出演:クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー=スタール、ウルリク・トムセン
2009年 アメリカ/ドイツ/イギリス

ヨーロッパというのは、濁流の最中で生き延びて来た人々の住む場所であり、
それ故の、洗練なのだという事をアメリカに対して述べているような気がするフィルム。
圧巻はグッゲンハイムミュージアムでの銃撃戦。

このストーリーの中では誰も笑わない。
クライヴ・オーウェンは、もちろん、ニコリともしない。

…しかし、これ、観た、過去にも観た事がある。確か、…観た。
確信が持てるまでしばらく時間がかかった。
むむ〜。
[PR]
# by sheknows | 2012-11-05 19:43 | 映画

IRON MAN2

アイアンマン2
監督:ジョン・ファブロー
出演:ロバート・ダウニーJr.、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ローク、サム・ロックウェル、サミュエル・L・ジャクソン

パワードスーツをもしも自分が手に入れたら。
うむ〜、あんまり正義の味方のような活躍には使用しないだろうな。
あっちに飛んで、こっちに飛んで、あちこち楽しく飛ぶだろうが、公共の益に供するような事をしなくては、と気負うようなバックボーンが無い故に、持て余すな、きっと。パワーを。

ペッパー・ポッツって、そういや、あれ、モンティ・パイソンのスキットで暴れ回る(というより、甲高い声でしゃべりまくる)傍若無人なおばさん連中の呼び名だった(←結構好き)。グウィネス・パルトローの魅力が今もって分からんため、スカーレット・ヨハンソンが出現してほっとした。
しかし、サム・ロックウェル。ええね、彼。

c0032580_23183213.jpg


機内のちいこい画面であったので、観たというより見た感じ。
夜の空港はまばゆいですな。
[PR]
# by sheknows | 2012-07-18 23:21 | 映画

Drive

ドライヴ
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン、ブライアン・クラントン、クリスティナ・ヘンドリックス、ロン・パールマン、アルバート・ブルックス
2011 アメリカ
c0032580_713959.jpg


雨の夜に観た。
好きか、嫌いかで言えば好き。

気取りやがって、と言わば言え。
くどくど語る必要のない程分かり易いストーリー展開。
音が印象的、だが静かなフィルム。

暴力性と虚無から立ち上る悲しさを、ライアン・ゴズリングが感情をダイレクトに表出しない表現で、立ち上らせる。ゲイリー・オールドマンを好きな俳優に挙げるライアン・ゴズリング、他の出演作も観てみよう。

どぎつい演出に慣れた眼には、あっさり流れるように見えるかもしれないが、カメラもちょっと変わっていて面白い。

水を青いコップで
[PR]
# by sheknows | 2012-06-09 07:13 | 映画

夏の気配

春の花の盛りは過ぎ、
今は緑の眼に刺さる季節。

c0032580_16532983.jpg


ムシ暑い。
そしてムシが多い。

あまり日焼けしないように
今年は腕を出して走らない。
アームカバーをして走る。
そして日焼け止めを塗る。
でも、まあ、一日中日光の下におると、幾ばくか感光しますな、お肌が。

庭仕事もこの時期から忙しくなる。
c0032580_16553182.jpg

[PR]
# by sheknows | 2012-05-26 17:21 | 日常

アタック120

鈴鹿サーキットをグルグルグルグルと廻りに廻ってきた。
自転車のレースの場合は通常の逆回りが標準になっている。

アップダウンが段々効いてきて、
巡航速度がどんどん下がる。
向かい風がバーンと来る第一第二コーナー辺りがよたよたする。

最初の3周回ぐらいそこそこ上げて、
後はもうずーっとLSD。
20周した後は、脚が怠い。
途中で何周したか分からなくなって、計測テントに聞きに行ったりしながら
なんとか完走。

第一集団は同じ乗り物に乗っているとは思えないスピードで走り去る。
阿部さんが走っている姿を久しぶりに拝見したが、
やはり、かっこえかったな〜。

走り終わってから俄に元気になり
マヴィックヴィラージュでゆったり寛ぎ
「ツールみたいですね!」ときゃっきゃ言って喜んでいたのはわたしです。

そして、ご一緒させて頂いた先生方と
メカ話で盛り上がり、ついついホイール欲しくなってしまいました。
ん?何か??
[PR]
# by sheknows | 2012-05-24 21:59 | 自転車もの

Giro 'd Italia 2012 stage7

ジロはピンクなのだ。
ピンクの紙吹雪が舞い、
レース関係者は何かしらピンクの物を身につけており
1位の選手はピンクのジャージを着るしきたり。

そして、我が輩はピンクの花吹雪の中をへろへろと登っていた。
c0032580_21214217.jpg

峠を登り切ったら、向こうからマトリックスの選手やその他沢山の人々が登って来た。
ハンガーノック寸前、空腹が正常な思考を妨げる状態で帰着。

帰ってからはジロを観る。
どんだけ自転車好きやねん…。
[PR]
# by sheknows | 2012-05-13 21:26 | ロードレース

Giro 'd Italia 2012 stage1

ジロ、始まった。
スター選手が出ていない訳ではないが、
何となく、地味な感じ。
優勝候補が思いつかない。
しかし、ジロは、そうなんだ。
徐々に面白くなってくるのだ。
きっと、そうだ。
何を見せたいのか意味不明なカメラワークにも慣れる頃、ジロおもしろ爆弾が炸裂する、
…事を期待する。

c0032580_648344.jpg

タイヤを交換して、
ホイールも換えて
ダムまでライド。
ささーっと行って帰って来ただけで、日焼けだ。
そして黄砂?が眼の中にぎっしり入って眼球がやられてしまった。
汗と涙と日焼け止めにまみれて帰宅。

は〜、休みもう終わりや〜ん。
[PR]
# by sheknows | 2012-05-06 07:00 | ロードレース

COWBOYS & ALIENS

カウボーイ&エイリアン
監督:ジョン・ファブロー
出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル
2011年 アメリカ

ジョン・ファブローと言ったら、「アイアンマン」の監督と聞いてちょっと期待をしていた。
アイアンマン、面白かったしね。
今回はダニエル・クレイグをどう扱うのか、サム・ロックウェルも出てるもんね。
とね。

結論から言うと、なんちゅうこともない、箸にも棒にもかからん、サラサラと流れる小川のように爽やかにひっかかりなく滞りなく終わって行く、久々に観た、この手のフィルム。
なんか勿体ない感じ。無駄な感じ。中途半端な感じ。

観るのは予告編だけで、ええと思います。

ウニせんべいでも食べて、寝よ。
[PR]
# by sheknows | 2012-04-08 16:59 | 映画

古代の神々

晴れた休日。
花粉日和でもある。
小生は先日よりアレルギーによる疾患を患っている。
トレイルランもロードも気が進まない。
しかし、家にたれ込めているのも、何となく、気兼ねする。

で、美術館へドライブ。
c0032580_16335852.jpg

雲一つない青空。
…だけどまだ山は生き生きした感じよりも乾燥した感じが強い色合い。
c0032580_1637532.jpg

てくてくと美しいトンネルを抜け美術館へ。

んで
c0032580_16374073.jpg

サンドイッチ食べて来ました。
これがまた、この写真では分からないけれど、美味い。
サンドイッチて、あんまり「美味しいな」と思う事の少ないメニューだが、
これは、…うむうむうむ。
ちと、足らぬ位の程よい量で、またお上品ですな。
美味しかった。

…いや、違いましたな。
美術館に行って来たんでした。
美術品を観に行って来たんでした。
そうでした。

こほん。

エジプト、イスラムをはじめとした太古の神々の姿や
古来の工芸品の数々を眺め、
やたらな美貌の仏像を眺め、
四方山話を蓄えているであろう品々を眺め回して
眼が疲れました。

でも、まあ、たまにこういうのはええね。

さて、では、ローラー台にでも乗りますか。はい。
[PR]
# by sheknows | 2012-03-29 16:44 | 美術

Milan-Sanremo 2012

実力で勝りながら、勝負に敗れる。
明らかに後ろにしがみついていた小僧にしてやられた悔しさが大人な態度と裏腹に滲み出て、誠にいい表彰式だった。
ファビアン・カンチェラーラ。
勝ちパターン少し増やしませんか?
でも、
あの有無を言わせない圧勝にカタルシスを得る身としては
サイモン・ジェランスのようにセコく勝つのは違うような気もする。
そら、勝ちは勝ちやけど。
あんなんとちごて、
ボーネンとか、ジルベールとかとバンバンやり合って勝って欲しいな〜。

ただ勝つだけでなく、スパルタカスとして勝つ。
その姿がこのシーズン見られる事を期待。

ほぼ300キロ、春のクラシック最長を誇る恐るべきレース。
ポッジオは登りなのに平均時速40キロって、…。
ミラノ〜サンレモを皮切りに、
春のクラシックレースシーズンが本格的に始まる。
始まるよ〜!!

で、テンションが上がった我が輩はロード練に突入。
しっかし、花粉が瞼の中に入り込み、目を開けていられない。
半分以上目を閉じている状態
或は、
視界が四分の一になっている状態で40キロ以上出すと危険だと思う。
風が吹く度に、目に花粉がごそ〜っと入るんだよ。
集中力を欠く走りに終始した。
c0032580_17274699.jpg

そら、春やから、仕方ありまへんなあ。

流石に雪は無いものの、車が巻き上げる砂塵も凄い。
風もキツい。
そして、まだこの時期、グローブは長い方が良いっす。
下りは寒い。

帰宅後はラーメンだ。
[PR]
# by sheknows | 2012-03-20 17:37 | ロードレース


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧