<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

古代の神々

晴れた休日。
花粉日和でもある。
小生は先日よりアレルギーによる疾患を患っている。
トレイルランもロードも気が進まない。
しかし、家にたれ込めているのも、何となく、気兼ねする。

で、美術館へドライブ。
c0032580_16335852.jpg

雲一つない青空。
…だけどまだ山は生き生きした感じよりも乾燥した感じが強い色合い。
c0032580_1637532.jpg

てくてくと美しいトンネルを抜け美術館へ。

んで
c0032580_16374073.jpg

サンドイッチ食べて来ました。
これがまた、この写真では分からないけれど、美味い。
サンドイッチて、あんまり「美味しいな」と思う事の少ないメニューだが、
これは、…うむうむうむ。
ちと、足らぬ位の程よい量で、またお上品ですな。
美味しかった。

…いや、違いましたな。
美術館に行って来たんでした。
美術品を観に行って来たんでした。
そうでした。

こほん。

エジプト、イスラムをはじめとした太古の神々の姿や
古来の工芸品の数々を眺め、
やたらな美貌の仏像を眺め、
四方山話を蓄えているであろう品々を眺め回して
眼が疲れました。

でも、まあ、たまにこういうのはええね。

さて、では、ローラー台にでも乗りますか。はい。
[PR]
by sheknows | 2012-03-29 16:44 | 美術

Milan-Sanremo 2012

実力で勝りながら、勝負に敗れる。
明らかに後ろにしがみついていた小僧にしてやられた悔しさが大人な態度と裏腹に滲み出て、誠にいい表彰式だった。
ファビアン・カンチェラーラ。
勝ちパターン少し増やしませんか?
でも、
あの有無を言わせない圧勝にカタルシスを得る身としては
サイモン・ジェランスのようにセコく勝つのは違うような気もする。
そら、勝ちは勝ちやけど。
あんなんとちごて、
ボーネンとか、ジルベールとかとバンバンやり合って勝って欲しいな〜。

ただ勝つだけでなく、スパルタカスとして勝つ。
その姿がこのシーズン見られる事を期待。

ほぼ300キロ、春のクラシック最長を誇る恐るべきレース。
ポッジオは登りなのに平均時速40キロって、…。
ミラノ〜サンレモを皮切りに、
春のクラシックレースシーズンが本格的に始まる。
始まるよ〜!!

で、テンションが上がった我が輩はロード練に突入。
しっかし、花粉が瞼の中に入り込み、目を開けていられない。
半分以上目を閉じている状態
或は、
視界が四分の一になっている状態で40キロ以上出すと危険だと思う。
風が吹く度に、目に花粉がごそ〜っと入るんだよ。
集中力を欠く走りに終始した。
c0032580_17274699.jpg

そら、春やから、仕方ありまへんなあ。

流石に雪は無いものの、車が巻き上げる砂塵も凄い。
風もキツい。
そして、まだこの時期、グローブは長い方が良いっす。
下りは寒い。

帰宅後はラーメンだ。
[PR]
by sheknows | 2012-03-20 17:37 | ロードレース

春の雪

何となしに暖かくなり、春かも…と思った
ところが、雪。
寒い。
また凍ってる。
ロードに乗るのは躊躇われる強風が吹いている。

即ち:トレイルランへ出撃
山の中で鈴をリンリン鳴らしながら走る。
自分の過去のデータと競争だ。

…山の中にJAFが来ていて、トラックを引き上げていた。
c0032580_224970.jpg

こんな杉を切ったり運んだりするトラックはこんな所まで入るんですな。驚き。

翌日、北方の峠をロードで登る。
登りは良いが、下りが怖い。
凍ってるんとちゃうん?と思うと
ブレーキ握りまくりで手がガチガチ。
身体も冷える。
TTの後のインターバル登り中に女子ロードチームの人たちに抜かれてしもた。
疲れた所でおやつ。
c0032580_2222089.jpg

この抹茶ラテは結構美味い。

帰って来たら、花粉で目が腫れぼったい。
[PR]
by sheknows | 2012-03-15 22:12 | トレーニング

Fabian Cancellara wins Strade Bianche

Spartacus is back.

c0032580_9545177.jpg


後続に42秒をつけてゴール。
知らんで、知らんよ、あんた、ここでこんな勝ち方して、
フランドルもルーベもまたやられまっせ、徹底マーク。
どうすんねんな。

いつも勝つために走っている、とインタビューでも王者コメント。

来年は中継して欲しいなあ。
[PR]
by sheknows | 2012-03-04 10:03 | ロードレース

The girl with the Dragon Tattoo

ドラゴン・タトゥーの女
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーブン・バーコフ、ステラン・スカラスゲールド
2011 アメリカ
c0032580_8555727.jpg


デヴィッド・フィンチャーは、
思わせぶりでずっしりした雰囲気の絵が得意。
たっぷりみっしりとした手応えを期待すると
意外な軽さに肩すかしを食う.
あっさりしているから。
まあ、謎解きは、…おまけだ。
サスペンス風味のラブストーリーってとこか。

しかし、特筆すべきオープニング。
あのテクスチャーを映像で見せる数分は、興奮した。

ロンドン・シアター・グループ主宰のスティーブン・バーコフが出てる。
相変わらず怖いね。

足早に歩く寒い夜に。
スコッチをロックで。
[PR]
by sheknows | 2012-03-04 09:09 | 映画


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧