<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Tour de Suisse 2011

ツール・ド・フランスの前哨戦といえば、ドーフィネとスイスだが、
どっちを中心に観るかと言うと、小生の場合はスイスだ。
どちらも同じく1週間のステージレース。
ドーフィネはツールで使うコースをそのまま使ってTTしたり、かなり「予行演習」モードの高いレースで有るが故に、レースそのものの面白みが薄い、気がする。
スイスも同じ、調整レースではあるが、何故か、見応えがある。
まず、映像がやたらに凝っている。非常に美しい。
そしてカンチェラーラが出ている。→これです、ポイントは。
カンチェラーラのTTは、マッサー中野さんも「見蕩れる」と思わずコメントする程。

で、今年は総合争いが、面白かった!よね?!最終日!!!!
TTであれほど総合優勝をかけて盛り上がる事が珍しいし、またその主役がクネゴで、
ライプハイマ−は勝ってガッツポーズをした後、クネゴに「ごめんね」と言ったらしいが
…そういう気持ちになるよな、あれは。
いや、なかなか面白かった。
勝負は非情だね。
クネゴもライプハイマーもツールに出るようだし、楽しみですな。
[PR]
by sheknows | 2011-06-21 21:45 | ロードレース

子供の頃は飴が嫌いだった。
甘いだけで、美味しいとは思わなかった。
大人になっても自分で飴を買うことはついぞなく、
机の引き出しに飴を隠し持つという事もなかった。

しかし、2倍大人になった頃、
ロードの練習やちょっとしたサイクリングの時には
飴って、ええよね、と思い始めた。
特に
c0032580_20253372.jpg

こんな感じのコンビニももちろん自販機も無い所を延々と一人で走るときや
向かい風にヘコタレそうになりながら走るときや
どこまで続くか分からんような登りをヘロヘロと登るとき…
飴で気を紛らわす、という効果があるように思うのだ。
追い込む時には邪魔だが
甘いものが口の中で転がっていると
エネルギー切れを取り敢えずは心配しなくても良いし。
何より口の中に放り込むのが簡単だし。

かくて、色々な飴が我が家に入れ替わり立ち代わり登場。
箱に一杯、色々な飴が入っているが、
一応あれこれ吟味して持って行く。
同じ味ばかりだと飽きるし。
冬場に向く飴、夏場に向く飴、あるんですよ。
最近積極的に購入しているのは塩飴。
ヌガーは駄目だったなあ。

c0032580_20384447.jpg

[PR]
by sheknows | 2011-06-15 20:39 | 美味しいもの


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧