<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

GW前の峠三昧

一人で長距離走るのも嫌いじゃないが、どうしても時間がかかりすぎる。
相方がいると実質上も速いのだ。
ロードに乗っている人なら当然の理屈。

しかし、峠がバンバン挟まる道は、自分のペースで走る方が断然気が楽。

今日は峠の麓で花見団子を2串買って、1串はその場で喰う。
そして、登る。
あづい。おほほ、汗が目にしみる。あづいっす。
スプロケットをちょっと変更したので軽いギアが軽くない。
あづいのに周りにはまだ雪が残っている。
ぎぐぎぐぎぐぎぐと登り終ると
ベストを着て、ジャーッと一気に駆け下り、
信号のない道を15キロTT。
向かい風だが、へこたれずペダリングを意識。
次の峠はアウターで踏むポイントを意識。
最後の峠は苦手なダンシングの力のかけかたを考えながら。

あああああ、塩っぽいです。

限界に近い速度で長時間頑張ると、視界が狭く狭く狭くなる。とっても危険。

ほんで、今日はアムステル・ゴールド!
ビールもつまみも準備万端。
ジルベール、来い!!
[PR]
by sheknows | 2011-04-17 19:03 | トレーニング

2011 フランドルとパリ〜ルーベ

ああ、息苦しく、胸の詰まる、恐ろしいレースが終わった。

激しさでは去年を大幅に上回り
失意と泥と血にまみれて横たわり、立ちすくむ選手達
怒鳴り合う緊迫感
アタックに次ぐアタック。

画面を見ているだけで緊張のあまり体が強ばるレースだった。
あまりの疲労度に一回で満腹。リピート出来ない。

いろんな駆け引きがあって、それこそがロードレースではあるのだが、
それでも、エースの真っ向勝負を観たかったのが正直な所。
フースホフトとボーネンとカンチェラーラが三つ巴でぐわんぐわん戦うのが観たかった。

カンチェラーラはフースホフト達を勝たせない事を選んで自分が沈んだ。
チーム力も去年のサクソバンク在籍時とは雲泥の差がある事を二つのレースで証明してしまった。
何と言うか、…すっきりせんな。
観たかった物が観られなかった、それだけの事なのだが。

さて、小生は今年も異動に晒され、
この会社に入ってからもらった辞令は一体何枚?勘定するのも面倒なほどだが全部シュレッダーしてやった。
今は若干ながらパヴェでオフィシャルカーに怒鳴り散らすボーネンみたいな気持ちだ。
[PR]
by sheknows | 2011-04-13 10:52 | ロードレース


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧