<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル
監督・脚本:三谷幸喜
出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、角野卓造、寺島進、浅野和之、近藤芳正、川平慈英、堀内敬子、梶原善徳、石井正則、榎木兵衛、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦、伊東四朗、西田敏行
2005年 日本

我が輩の台所には時々、
「あ〜…そういえば、買ったなぁ」というような感じで
ごろりんと発掘される食材が存在する。
多くは、スーパーマーケットや美味そうなモノを売っている所をウロツイていて
勢いで買ってしまったものだ。
本日は、勢いで買ってしまった里芋が転がっているのを発見。
…小生にとっては里芋はあんまり日常的な料理対象物ではないのだ。

里芋と豚肉のスープを作る事にした。
まず、豚肉をブツブツと切って水にどばーっと入れて煮込む。
その間に里芋を剥くのだ。
そしてちょっと塩水で洗って、鍋にどぼんどぼんと入れる。
後は芋が柔らかくなるのを待つだけだ。
簡単なのだ。

が、しかし、
手が痒い。
さ、さと、里芋に、…やられた。

そんな具合にスープを作りながら観ると
丁度いいかもしれない。
ちょっと長い。
かなり、長い。
ウェルメイドなのだ、よく出来ておるのだ、
これ以上ない、という程のオールスターキャストなのだ、
なのに、
苦しい。

余りにもストレートで前向きなメッセージが
伝わり過ぎる。
舞台ならまだ、この臭みも気にならないのかもしれないし、ラストも気持良く決まるのかも知れない。

あ、スープは美味しく出来上がりましたよ。
最後に塩をパラパラ〜ッとね。
里芋、ホクホクです。
次からは乾かしてから剥きます。
[PR]
by sheknows | 2006-11-27 20:49

LE TRANSPORTEUR 2

トランスポーター2
監督:ルイ・レテリエ
出演:ジェイソン・ステイサム、アレッサンドロ・ガスマン、アンバー・ヴァレッタ、ケイト・ノタ、マシュー・モディーン、ジェイソン・フレミング
2005年 フランス・アメリカ

コート・ダ・ジュールでのスリリングな毎日から脱出してマイアミへと移り、子供の送迎なんかをしていたフランク。平穏は、しかし、派手に打ち破られた。
今回はBMWからアウディに乗換えたフランク、アクションシーンの格好良さが主眼のこのフィルム、ストーリーは刺身のつまだ。
それにしても、アウディ、ええ車ですな〜。

ジェイソン・フレミングはどう観てもギャングの手下。科学者には見えない…。

フライドチキンと豆サラダとビールで。
最後にマドレーヌをお忘れなく。
[PR]
by sheknows | 2006-11-26 22:48

MUNICH

ミュンヘン
監督・製作:スティーブン・スピルバーグ
出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、アイェレット・ゾラー、ギラ・アルマゴール、ミシェル・ロンズデール、マチュー・アマルリック、モーリッツ・ブライブトロイ
2005年 アメリカc0032580_23565987.jpg

もの凄い嫌がらせをされた事がある。
いや、何、子供の頃の事じゃない。
最近の話だ。
直接的に、間接的に
間断なく投げかけられると、
状況を冷静に判断出来なくなる。
そこをまた、やられる。

そういう状況で、
考えるのは、
「復讐」だ。
どうやって、煮え湯を飲ませるか、
いかにして、針の蓆に座らせるか。
どのように、舞台から退場させるか。

しかし、
我に返ると、
途端にそのような企ては、
全て、阿呆らしくなる。

こんな下らん事に、心血を注ぐ暇はあんまりない。

そう思う程度に落ち着きを取り戻した時には、
何故か、
我が輩は自動的にパワーアップしている。
…気がする。

1972年のミュンヘンオリンピックで起こった「黒い9月」によるイスラエル選手団の殺害の後を描く。これが正しい、という描き方では勿論、ない。
[PR]
by sheknows | 2006-11-20 00:18

LORD OF WAR

ロード・オブ・ウォー
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レト、イアン・ホルム、ドナルド・サザーランド、イーモン・ウォーカー
2005年 アメリカ
c0032580_11571540.jpg
休みの日は
実際問題結構する事があるようだ。
掃除と洗濯と買い物と料理とアイロンかけ…
しかし、作業は一向に捗らない。
休憩と称して、コーヒーを煎れたり、
ピアノを弾き始めたら
もう、いかん。
そして、更に、
映画を見始めたら自動的に、
「本日の作業は終了」
という事だ。

で、ロード・オブ・ウォー。
ニコラス・ケイジが非常に苦手なので
消極的に鑑賞しはじめた。
だが、
混乱しようのないシンプルな作りで
ジャレット・レトが非常に良く
アイロンを当てるのを止めた。

金の流れが全てを作る、その構造を観客に意識させ、武器商人、その背景を描いて秀逸である。
これを作るのは色々な圧力があって結構大変だったろうと思われる。


しかし、ドナルド・サザーランド、何処にいました?
[PR]
by sheknows | 2006-11-19 12:03

ANGEL-A

アンジェラc0032580_2227131.jpg
監督:リュック・ベッソン
出演:ジャメル・ドゥブーズ、リー・ラスムッセン、ジルベール・メルキ、セルジュ・リアブキン
2005年 フランス

全身モノトーンの
フレンチブランドで
一分の隙もない
コーディネート、
カッコいい?
きまってる?

と、得意顔の人の
鼻毛が出ている…

ふ…、
ふっふっふ、
ふぉっふぉっふぉ。

この「崩し方」は
本人にはご不満でも
非常に我が輩の好む所。
「世界史」の教科書のモノクロページの図録を悉くカラーに変えてヒゲだの何だの色々ゴキゴキ書き加えて全く違う図録を作り上げる事に専念していた事を、ふと、思い出した。

え〜っと、これは
みっともなくて情けない男が
天使に出会って恋をした、そんな話。

「レオン」そのまんまやん、という台詞アリ、
モノクロのパリ、
天使、
リュック・ベッソン監督、
揃ってますな〜。

おっふぉっふぉ。ふぉっふぉっふぉ。
[PR]
by sheknows | 2006-11-16 22:28

V FOR VENDETTA

V フォー・ヴェンデッタ
監督:ジェームズ・マクティーグ
出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーヴン・フライ、ジョン・ハート
2005年 イギリス・ドイツ
c0032580_1928478.jpg
オートバイで交差点を曲がった所
がちゃ
と、音がして、外れた。
チェーンが。

おとろしい。

因果関係は明白なのだ。
緩いチェーンを締めないからだ。

でも、
何もしない、という事について
普段は無自覚だ。
放置しておく、という事について
いつもは考えない。
気が付くのは、
何かが起こってから。
知らぬ顔をするには些か具合が悪くなってからだ。

そして、
更に悪い事に、
過ぎ去れば、大概の事を忘れるのだ。

コミックが原作のフィルムは最近とても多いが、
これも、そうだ。
きっと原作はもっとどんよりと暗く、重い雰囲気なのだろう。

シェイクスピアの引用をちりばめた台詞やナイフさばきは華麗であるが、
理念というより情念のV。
仮面を脱がないのなら、ヒューゴ・ウィーヴィングで無くても…と素人の小生は思ってしまう。
[PR]
by sheknows | 2006-11-13 20:01

Mr.& Mrs.Smith

Mr. & Mrs. スミス
監督:ダグ・リーマン
出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン、アダム・ブロディ、ケリー・ワシントン
2005年 アメリカ
c0032580_2324297.jpg

え〜、先日の事、
「眼に覇気が無い」と言われた。
…そうかも知れない。いや、多分本当にそうなのだろう。
今、我が輩の眼から何のビームも出ていない。
自分で分かる。
ましてやフェロモンなど…。

ココアにオレンジリキュールを入れて。

そんな訳ないや〜ん、とか
都合良過ぎるで〜、とか
凄腕なのか間抜けなのかどっちやね〜ん、とか
色々言う事は可能であるが、
このカップルの絵になる事、それだけで十分なんである。

え?
「覇気」は復活したのか?
さあて、どうでしょうね〜。
[PR]
by sheknows | 2006-11-12 23:14

THE PROMISE 無極

プロミス
監督:チェン・カイコー
出演:真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ニコラス・ツェー
2005年 中国

朝、「起きるのが嫌だ」と思いはじめた11月。
それでも昼間はまだ、暖かい。
暖かいというより、暑い日すらある。
紅葉もまだである。
観光客は緑のもみじを観て帰る。
「これはこれで、いいよね」と云いながら…。

うむう、
そんな感じのフィルム。

美麗な衣装は、眼を楽しませ面白いのだ。
エキストラを使った戦闘シーンや王城シーンは迫力があるのだ。
豪華なキャストでもある。
細かい動作やシーンには笑える。

しかし、
…ふ〜ん。

別に観ている時に腹が減っていた訳でもないし、
気が滅入っていた訳でもないのだが、
こういう豪華なフィルムにありがちな「大味」な印象。

ああ、そうか。
洗濯物を畳んだり
アイロンを当てたり
手紙を書いたり
するんですね、これを観ながら。
あ〜、しまった、しまった。
[PR]
by sheknows | 2006-11-09 20:25

DERAILED

すべてはその朝始まった
監督:ミカエル・ハフストローム
撮影:ピーター・ビジウ
出演:クライヴ・オーウェン、ジェニファー・アニストン、ヴァンサン・カッセル、メリッサ・ジョージ、アディソン・ティムリン、ジャンカルロ・エスポジート、デヴィッド・モリッシー、ジョージナ・チャップマン、デニス・オヘア、トム・コンティ、RZA
2005年 アメリカ

ちょっとした出来心。浮気心。
そこから全てが崩れて行く。
日常の枠が外れて、
闇夜の中に放り込まれる。

そんな経験、ある人、手あ〜げて!


あれ?


…ああ、まあ、いいや。ね。

これは、そんな状況に陥落する男が主人公。
主人公を演じるのはクライヴ・オーウェン。この人、何だかアンバランスで、立っている姿がヨレッとしていて、妙な顔なんだけど小生は好きなのです。でも女と絡まない方がいい気がする。
そしてヴァンサン・カッセル、粘りのあるイヤラシさで悪役。
この二人の競演ってちょっと食指が動きますやろ?

これも何故か劇場未公開。
[PR]
by sheknows | 2006-11-06 23:05

A HOME AT THE END OF THE WORLD

イノセント・ラブ
監督:マイケル・メイヤー
原作:マイケル・カニンガム
出演:コリン・ファレル、ロビン・ライト・ペン、シシー・スペイセク、ダラス・ロバーツ、マット・フルーワー、エイジア・ヴィエーラ
2004年 アメリカ
c0032580_2035951.jpg

居心地の良い場所を求めて
我が輩はウロウロする。
ぴかっと明るい所は落ち着かない。
もう寒いのでブランケットを持って
あっちに行ったりこっちに行ったり。
片手にコーヒーやビールを持って
ウロウロ、ウロウロ。
大体が
お気に入りの場所は
薄暗い隅っこだ。

そんな場所に座って観るのに適したフィルム。
ちと地味だからなのか、劇場未公開。
ポスター観て「げ?ジュリア?!」と思わないように。これはロビン・ライト・ペンです。

カラメルコーヒーにミルクを入れて。
[PR]
by sheknows | 2006-11-05 20:10


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧