<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

The PHANTOM of the OPERA

オペラ座の怪人c0032580_1512160.jpg
監督:ジョエル・シューマッカー
出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー、シアラン・ハインズ、サイモン・カロウ
2004年 アメリカ

光があれば、
影があり、
美があれば、
醜がある。
表裏一体。
どちらか一方では決して成り立たない。
そしてそのどちらにも圧倒される。

美しく華やかなオペラ座の舞台。
そしてその暗闇には怪人がいる。
影そのものの彼には名すら無い。「怪人」と呼ばれ、自らO.G.と名乗るのだ。
そして、求める光はクリスティーヌ。

その対比が判り易く、
美しく眩く描かれる魅力的な映像。
そして、アンドリュー・ロイド・ウェーバーによる曲の数々。
アレキサンドラ・バーンによる衣装も見事。

エミー・ロッサム、嫌味なく可憐な立ち姿、歌声である。
ジェラルド・バトラー、今まであまりパッとしなかったがこの役の彼は素晴らしい。彼の歌声も良いではないか。
ミランダ・リチャードソンらイギリスの熟練がキャスティングされていて嬉しい。
惜しむらくはミニー・ドライヴァー、過剰にコミカル。

ミュージカルそのまんまやん、
映画にする意味あらへんし。
歌ってばっかりやん、
同じ曲ばっかりやし。
最初は良かったけど、ダレんねん。
という声もありますが、
ミュージカルそのまんまに映画化したかったのだから、(多分)これはコレで良いのだ、と小生は思うのです。

シャンペンでほろ酔いの夕暮れに。
[PR]
by sheknows | 2005-09-30 01:53

THE ITALIAN JOB

ミニミニ大作戦
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:マーク・ウォルバーグ、エドワード・ノートン、シャーリーズ・セロン、セス・グリーン、ジェイソン・ステイサム、ドナルド・サザーランド、モス・デフ
2003年 アメリカ

完璧な計画によりベニスで盗み出した金塊を仲間の裏切りにより奪われたチャーリー達。LAでその奪取を目論み、再結集する。

セス・グリーン、モス・デフ、ジェイソン・ステイサムと魅力的なチームが揃っているだけに、何故マーク・ウォルバーグ?天才的な盗みのセンスを持つと云われても、ぱっとせん顔つきや表情には意外性もなし。
シャーリーズ・セロンはスタント無しでバックスピンターンを決めて格好良いし、「相変わらずお美しい」。

リメイクだということを強調したかったのか、と思うが、この邦題は駄目だ。
いかんね。

ミニ自体がそんなに大活躍!ではない。
が、走っている姿は凛々しい。
ストーリーはシンプル。
だが、スマートな運びで退屈する事はない。

そうですね、飲み物は
チンザノ、ドライで如何です?
[PR]
by sheknows | 2005-09-29 12:18

GALAXY QUEST

ギャラクシー★クエスト
監督:ディーン・パリソット
出演:ティム・アレン、シガニー・ウィーバー、アラン・リックマン、トニー・シャローブ、サム・ロックウェル
1999年 アメリカ

以前の業績、過去の栄華、昔の名声。
そういうものがある、というのは
それはそれで、結構大変な事のように思われる。
輝かしきは過去であり、
既に喪失したものであり、
それを越える事が出来ないような気がするのだから。

幸いにして我が輩は全くもって麗しい過去が無い為に、
いつも現在が一番マシな状態だ。
断言するのもどうか、という意見もあるが
月日が経つにつれマシになっている。
…、と思う。
瞬発力や記憶力は落ちていくし、
勿論お肌の状態も酷いもんだ。
だからといって、
「20歳の頃に戻りたい」、とは断じて思わない。
今の自分に満足な訳ではないが、
過去の自分にはもっと満足でない。

…あ〜、でも、
精神と経験値は今のままで
肉体だけ20歳だったら、
いいかな〜。

こほ、こほん!

今より先にしか、出来ない事も、多分ある。
色々ある。
全ての道が駐停車禁止の一方通行。
隘路を行くか、大通りを通るか、はたまたハイウェイを走るか。
もう結構色んな道を走って来たのに、
まだ走っていない道がある。
そして、この道は…、いつか来た道?!
ああ〜、もう嫌になって来た〜っ!

と、云う時に、ご覧下さい。
然るべき所に立つと、
もがいている内に、何かが出来てしまう事もある。

アラン・リックマン、このフィルムは彼のターニングポイントか。身に染みた仰々しいキャラクターを自らうっちゃらかす。
サム・ロックウェルは最近気になる役者である。
シガニー・ウィーバー、ともかく天晴なのだ。
ティム・アレンの他の出演作を知らないが、勢いで行動するタガート艦長。

サーミアン星人の歩き方、結構難しいよ。
[PR]
by sheknows | 2005-09-27 00:06 | 映画

BELPHEGOR LE FANTOME DU LOUVRE

ルーヴルの怪人
監督:ジャン・ポール・サロメ
出演:ソフィー・マルソー、フレデリック・ディフェンタール、ミシェル・セロー、ジュリー・クリスティ
2001年 フランス

膨大なコレクションを誇るルーヴル美術館。
一日中そこで過ごしたとしても
全ての展示品を鑑賞すること能わず。
三日間立て続けに通うと、
まるで地上人が天上へ通うがごとく、
えも言われぬ陶酔と引き換えに、
眼、脚、神経の疲労激しく、次の三日間は何も出来ない。

ルーヴル美術館の地下は
不思議の国のように入り組んだ部屋が沢山あって
修復作業・保存・鑑定などが日々行われている。
窓が2400個、階段が一万段を数え、収蔵美術品は30万点を越えるという。

さて、そのルーヴルには怪人伝説がある。
オペラ座の怪人と違う所は、由緒正しき王家の紋章が入っていて、既に肉体はミイラとなり、歌わない所であるが、壁通り抜けの術、電気系統麻痺の術、封印されし扉を開く術などを持ち、無謀にも歯向かう者には幻影を見せ自殺に追い込む事が出来る。
両怪人に共通するのは、うら若き美女に心惑わされる、という点だ。
ルーヴルの怪人はソフィー・マルソーを選んだ。

ミシェル・セローが怪人を追う老刑事。
ジュリー・クリスティはフランス語で可憐な声の研究者役。
ルーブル美術館でのロケを行った映像が嬉しい。
サモトラケのニケやミロのビーナス、モナリザのショットは全て本物。

カフェ・オレとショコラを傍らに、ご覧下さい。
[PR]
by sheknows | 2005-09-26 08:06

MEAN MACHINE

ミーン・マシーンc0032580_203205.jpg
監督:バリー・スコルニック
出演:ヴィニー・ジョーンズ、ジェイソン・ステイサム、デヴィッド・ヘミングス、ラルフ・ブラウン、ヴァス・ブラックウッド、ロビー・ギー、デヴィッド・ケリー、ジェイソン・フレミング
2001年 アメリカ・イギリス

八百長試合で堕ちた英雄と化した元イングランド代表チームのダニー。飲酒運転と公務執行妨害で3年喰らってやってきた刑務所。看守Vs囚人による練習試合をする事になり…。

さて、貴君は「ロック・ストック…」が好きか?
「スナッチ」でケタケタ笑えるか?
Yesならば、是非。

無意味に暴力的なthe Monkはジェイソン・ステイサム、怖いよ〜。GKの癖に前に出過ぎだよ〜。ひ〜。
デヴィッド・ケリー、この人が出て来ると画面が和む。
そして、主役ダニーはヴィニー・ジョーンズ。ウィンブルドンFC、チェルシーFCで「壊し屋」で鳴らした選手だったというサッカーセンスをフルに生かしたフィルム。良いチョイスだ。主役で生き生きしている。
「ボブ&ボブ」による実況試合中継もいい感じである。

難しい捻りも意外なオチも無いど真ん中。
スコ〜ンとゴールされちまって下さい。
1パイントのぬるいビールをチビチビやりながら…。
[PR]
by sheknows | 2005-09-25 20:31

!THREE AMIGOS!

サボテン・ブラザース
c0032580_21481223.gif

c0032580_21534217.gif

c0032580_21505393.gif

監督:ジョン・ランディス
出演: スティーブ・マーティン、チェビー・チェイス、マーティン・ショート、 トニー・プラナ
1986年 アメリカ

引っ越しのサカイのTVCMをはじめ、色々なモノの元ネタとなっているこのフィルム、一度は観なくてはならぬ。
あの人もこの人もご推薦であれば、尚の事よ。

派手派手な衣装に身を包み、馬にまたがり颯爽と登場するスリー・アミーゴスは映画スター。
映画の中での活躍を、本当の話だと勘違いして「村を救って」と送られた電報でやってきたのはメキシコの小さな村サンタ・ポコ。ここで彼らは本物の悪党と対決させられるのだが…。

歌いながら登場する彼ら、" the THREE〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜AMIGOS!" 、この間14秒を越えている。かすかにモンティ・パイソンのホーリーグレイルを彷彿とさせる「歌う木」と「透明の騎士」。モロに書き割りのなかで、野宿。サーモンピンクとチョコレート色のセーターをプレゼントされて喜ぶ悪党の頭領。

スティーブ・マーティンを観るとピノキオをいつも連想してしまうのだが、この人、歌うまいですね。

うっとりですだ、ふぉふぉふぉ。
テキーラが美味いね。ライムと塩でオルメカなんかどうです?

あ、音楽がいいな、と思っていたら、「荒野の七人」のエルマー・バーンスタインでした。
[PR]
by sheknows | 2005-09-23 21:53

SWING KIDS

スウィング・キッズ
監督:トーマス・カーター
出演:ロバート・ショーン・レナード、クリスチャン・ベイル、フランク・ウェイリー、バーバラ・ハーシー、ノア・ワイリー
1993年 アメリカ

現時点での状況を前提として、
もう、それは動しようがないものとして、
次の一手を考え実行する事には習熟した。
ある種、現状を肯定し受け入れる態度であり、
それはまた、「世渡り」、というものなのかもしれない。
裏と表の使い分け。
自分の本心でない側に引きずられていく力の
強さを知っている、あなたに。

1930年代のドイツ。スウィング・ジャズの熱狂、踊る若者たち「スウィング・キッズ」。
スウィング・ジャズをはじめ、様々な事柄が取り締まられていく中、ヒットラー・ユーゲントへの入隊を拒んでいた彼らは、ある事をきっかけに「表向き」入隊せざるを得なくなった。ドイツは、戦争へ支配へと大きな流れが集まって行く。

スウィング・ジャズにのって踊るシーンの勢いと、
判り易いストーリーのギャップがある。
そのせいか、何か不足した感じが残る。

ケネス・ブラナーがノークレジットで出演。
クリスチャン・ベイル、美少年なのである。
そしてちゃんと踊っている。
ファンの方は必見、あ、もう観ておられる?…失礼。
[PR]
by sheknows | 2005-09-22 21:33

GROSSE POINT BLANK

ポイント・ブランク/殺し屋の憂鬱
監督:ジョージ・アーミテージ
出演:ジョン・キューザック、ミニー・ドライヴァー、ダン・エイクロイド、ジョーン・キューザック、アラン・アーキン
1997年 アメリカ

我が輩は最近憂鬱である。
最近、財布の中身が突如減っている事があるのだ。
元々あまり金勘定が得意でないが、
それでもすっと消えてしまったかのごとく、
スムーズに去り行くのがさすがに気になる。
そういう訳で、
ちょっとお小遣い帳なんか付けてみるのだ。
あちこちのポケットからレシートを引っ張り出す。
む、今日も昨日もコンビニで千円使っているぞ。
魅惑の海洋堂フィギュアにやられてしまったのだった…。
うむう、
ゲートチェック厳しくしよう。。

などと、呻吟しながら、観るには良い映画。

彼は色々と憂鬱な事が多かった。
仕事にも身が入らず、
セラピーを受けてもまともに取り合ってもらえず、
同じ女の夢を何年もみている。
秘書に言われてデトロイトの同窓会にやってきた彼は、
自己紹介する。
「久しぶり!マーティンだよ。元気にしてた?仕事はどう?
あ〜、仕事は何かって?
…プロの殺し屋。」

ジョン・キューザックが出演のみならず共同製作、脚本にまで関わり、姉も出演。
ミニー・ドライヴァーって、どこが良いのだろう、以前から小生には良く分からないのだが、今作でもよく分からなかった。

日本では劇場未公開。80年代のヒットチューンをバックに、ほどほどなコメディが展開する。
[PR]
by sheknows | 2005-09-21 07:20

美術館へ

混んでいる美術館はうんざりする。

例えば「大英博物館展」「ルーヴル美術館展」。
新聞屋から無料のチケットを手に入れたのか、
ご近所お誘い合わせの上お越しになられた
明らかに展示品を観に来たのではない人々が、
押し合いながら順番通りに流されて行く中に
自らを投げ込む事になる。

美術館に行くのは平日の午前中が良い。
少しでも煩わしい感じから緩和される。
近所のうわさ話を声高に話す声や
知った風に筆のタッチがどうだのと解説する声を
シャットアウトする音楽を耳から流し込む為に、i podは必携。
一番混んでいる最初の展示は避けてブラブラと歩き回りながら
好きな所に好きなだけ足を止めて観る。
展示室の小ささと天井の低さが
益々息苦しいので、あまり長居はしたくないのだが。

そしてまた、出口で売っている「グッズ」の醜悪さにうんざりである。
c0032580_15244766.jpg


実は、
我が輩は世界に名だたる美術品を、
各国の美術館や博物館に保管を依頼している。
自分で保持しているのは非常に面倒だからだ。
また、我が輩の城内に全てを置くにはあまりに多過ぎるのだ。
我が輩のコレクションを貸しているという事は秘密にしてある。
我が輩は誰にも秘密を漏らす事無く、
完璧に一観客を装って
展示会場へ、美術館へ、博物館へと向かうのだ。

今日も作品は素晴らしかった。
「アルコレ橋上のボナパルト将軍」「アトリエの芸術家」…
静かなテラスで思い返しながら、
ワインを飲んでうたた寝…
[PR]
by sheknows | 2005-09-18 14:37 | 美術

THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY

銀河ヒッチハイク・ガイド
監督:ガース・ジェニングス
出演:マーティン・フリーマン、モス・デフ、サム・ロックウェル、ズーイー・デシャネル、ジョン・マルコヴィッチ、ビル・ナイ
声の出演:アラン・リックマン、ヘレン・ミレン
2005年 アメリカ

「銀河バイパス建設のため、今から地球を取り壊します。」
いきなり地球が「スッキリと」爆破される。
最後の地球人となったアーサー・デントがパジャマ姿で繰り広げる宇宙の旅。
銀河系大統領ゼイフォードと銀河ヒッチハイク・ガイドの編集調査員フォード、ゼイフォードにナンパされたトリリアンと共に。

人間というのは地球で3番目に賢い動物だ。
2番目に賢いのはイルカなのだ。
彼らが二回転ジャンプを決めながら、
「だから言ったのに、もう、知らんよ。」と歌うタイトル曲が素敵である。
c0032580_957277.jpg
ガイド本の表紙に光る「Don't Panic」。あんなガイドブック、欲しい。
そして我が輩は出来るなら銀河系大統領ゼイフォードのように成りたい。

哲学的であり、同時にただのおふざけでもある、諧謔に満ちたこのフィルムは、観る人によって全く異なる反応をもたらすに違いない。
小生はもう少し毒が効いていてもいいように思ったが、こういうのはとても好きなのだ。ふぉふぉふぉ。

ダグラス・アダムスによる世界で1500万部の売り上げを誇る「カルト」SF小説が原作。
[PR]
by sheknows | 2005-09-16 09:53


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧