<   2005年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

CELLULAR

セルラー
監督:デヴィッド・エリス
出演:キム・ベイジンガー、クリス・エバンス、ウィリアム・H・メイシー、ジェイソン・ステイサム
2004年 アメリカ

マイアミで家族と平穏に暮らすジェシカの自宅に、
突然見も知らぬ男たちが押し入りジェシカを監禁する。
どこだか全く分からない所に連れて行かれ、
「アレはどこにやった!」と凄む彼らにたたき壊された電話。
「アレ」って何なの?!…ジェシカには全く心当たりがない。
彼女は粉々に砕けた電話を使って、
必死で連絡を取る。
…繋がった!
でも、その相手は、
「マイアミ一のいい加減な男」ライアンだった。

キム・ベイジンガー、黒い衣装に金髪、うす暗い部屋。
よく考えてある配色だな〜、
といつもはあまり思わない事を感じた。
ジェイソン・ステイサム、本当かどうかは知らないが、イギリスでストリートファイターだった、とスタッフにコメントされている。撮影中デニッシュがもらえなくて暴れたらしい…。
クリス・エバンスは初めて観たが、お気楽な無責任男が奔走する内にちょっと男前になっていく様子を演じている。
が、しかし、本星はウィリアム・H・メイシー、おいしい所をかっさらう。

「フォーン・ブース」と同じ脚本家。
また電話使っている…、と思う気持は有れども、
コンパクトに85分で見せる脚本は、
コミカルでもあり、スピーディでもあり、
少なくとも「ダレる」という事はない。
[PR]
by sheknows | 2005-08-31 00:32

THE MAGNIFICENT SEVEN

荒野の七人
監督:ジョン・スタージェス
出演:ユル・ブリンナー、スティーブ・マックィーン、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン、ホルスト・ブッフホルツ、ロバート・ボーン、イーライ・ウォラック
1960年 アメリカ

意気揚々とビール(本日は麒麟のチルドビール、豊潤。かなり美味い!)を飲み、
上機嫌で朝一番の上映に出かける。
とある昔ながらの映画館。
今日の観客はボリボリお菓子を食ったり、しゃべったりしない。
年齢層の高い男性ばかりだ。

鳴り響くだけで胸躍るテーマ曲!!
麗しのニュープリント!!

ユル・ブリンナーの黒い衣装が砂埃で白っぽくなっていく。
スティーブ・マックィーンのちょっと困ったような顔。
足が長くて細いジェームズ・コバーン。

無駄口は叩かず、
内心の蠢きを押さえ、
やると決めたらやる。
そんなヒーロー物が好きなのは、
荒野の七人のせいなのだ、きっと。
[PR]
by sheknows | 2005-08-30 07:02

Movie baton

■Movie baton■

夏の終わりの涼しい朝、我が輩の所にkazooさんから廻って来たはMovie Baton。
ぴしっ!
もうこのままゴールさせて頂く事に勝手に決めている。

は!…おっと、寝てしもうたようだ。おっこらしょ。

んでは、オモムロに…
涼しくなって来たし、今日はスコティッシュ・ウィスキーを。
アードベク、美味い。

■一年に何本映画を見ますか?■

一週間に大体4〜8本位を観ているので、
今年は200本に届くかな?
ちゃんと勘定してないのでよく分かりませんが。
大体真夜中にビールを飲みながら観る事が多いです。

■初めて観た映画■

「ポパイ」のシリーズと「トムとジェリー」を観てケタケタ笑っていた記憶があるのです。
しかし、…はて、どこで観たんだろう?
むむ、あれは、映画じゃないんだろうか。

初めての映画館は「ポセイドン・アドヴェンチャー」。
どこで観たのか、いつ観たのか、すっかり忘れたけれど。

■最近観た映画■

昨日「シークレット・ウィンドウ」を観ております。

■好きな監督、俳優■
□監督□

テリー・ギリアム:「ロスト・イン・ラマンチャ」以降が気になるのです。

ウォン・カーウァイ:例えば仕事をする時に、こういう人が上司やパートナーだととっても嫌だろうな、と思うのですが、しかし、彼のフィルムは妙に艶かしく、美しいのです。

エミール・クストリッツァ:パワフルで哀しいフィルムが好いのです。

ケン・ローチ:時々観たくなるのです。「ケス」が一番好き。サッカーのシーンに悶絶。

マイケル・ナイマンと組んでいた頃のピーター・グリーナウェイ、スティーブン・フリアーズ、ニール・ジョーダン、アキ・カウリスマキ、川島雄三、エンキ・ビラル、ダニー・ボイル、ユーリー・ノルシュテイン…が元々は好き。

ブログ記事にある中では、ペドロ・アルモドバル、アレハンドロ・アメナーバル、ウォルター・サレス、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、コーエン兄弟、サム・ライミ、ロバート・ロドリゲス…止まらなくなってきました。

□俳優□

ゲイリー・オールドマン:一時期の過剰にも見える悪役ぶりから少し離れ、ゴリゴリ頑張らずにいても異様な存在感があって素敵。

ケイト・ブランシェット;気品を感じさせる人。綺麗なだけではない顔の迫力があって素敵。

ティム・ロス;あの眼が怖い。猿になっていても怖かった。

マギー・チャン;チャイナ・ドレスが誰よりも似合う。

トニー・レオン;狡くて弱くて情けない男の華を体現できるのが素敵。

ブログ以降の分では、コリン・ファレル、ガエル・ガルシア・ベルナル、キルスティン・ダンスト、アマンダ・プラマー、ドナルド・サザーランド、スティーヴ・マックィーン、テレンス・スタンプ、ケビン・クライン、ジョニー・デップ、ジュリー・デルピー、ウェズリー・スナイプス、セシリア・ロス、チャン・ツィイー、ヴァネッサ・レッドグレーブ、ジョン・キューザック、ハーヴェイ・カイテル…あかん、止まらん。

■好きなジャンル■

むむ。
普段より我が輩は、この「ジャンル分け」というヤツにはかなり苦しめられている。例えば、貸映画屋に行ったとする。「リヴェンジャーズ・トラジディ」を探すとしましょう。「SF」の棚にある店もあれば、「文芸」の棚にある店もあり、「カルト」の棚の場合もある。…なんて具合で、観たい映画がどこにあるか、簡単には分からないのだ。店によって同じ映画をどこに分類しているか、全く違うのだもの。お陰でウロウロウロウロと長時間を棚の間を歩き回る事になるのだ。
貸映画屋はジャンル別じゃなくていっその事あいうえお順にしてくれんかの〜、探し易いと思うんだけどな〜、多分。

で、好きなジャンルですが、
SF、サスペンス、ファンタジー、アドベンチャー、ホラー、コメディ、アクション、文学、時代劇、…って、ほとんど入ってるやん!!
むふ、そうですね。

ジャンル分け不能な映画も好きです。

■思い入れのある映画ベスト5■

不思議惑星キン・ザ・ザ
;「クー」です。カッツェです。最近、貸映画屋に並ぶようになりましたね。

キャラクター・孤独な人の肖像
;オランダの美しい風景と、描かれる物語の痛々しさが堪えます。

未来世紀ブラジル
;こないだTシャツが出た、思わず買ってしまいました。

ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ
;ゲイリー&ティムの共演ですしね。

モンティ・パイソンの人生狂騒曲
;シリアスになり過ぎる時に観る。毒を以て毒を制す、だ。

■憧れの映画ヒーロー・ヒロイン■

「ブレイド」のブレイド。
吸血鬼の女の人って綺麗と決まっているのでしょうか。
これは重要なポイントです。
シリーズ3作目の衣装はマントの裏地が赤なので嫌です。

「プロスペローの本」のプロスペロー
あの映画の中に入り込みたいのです。

■夢の企画、あるいはもう一度みたい映画■

西部劇を映画館で観たいな〜。
「殺しが静かにやって来る」、「ワイルドバンチ」とかね。

そして、「未来世紀ブラジル」。
版権の関係があって、もうかからないかな。
やってくれたら、必ずや映画館に行きますな。

は〜、酔いが廻って古いのばかり出してしまいました。
タイトル通り「引き出しの中身」ですな。
[PR]
by sheknows | 2005-08-29 00:34

SECRET WINDOW

シークレット・ウィンドウ
監督:デヴィッド・コープ
出演:ジョニー・デップ、ジョン・タトゥーロ、マリア・ベロー、ティモシー・ハットン
2004年 アメリカ

お好み焼きがどうしても食べたくなった。
今日は何としても、お好み焼きだ〜!!
徒歩圏内のお好み焼き屋の中では
一番遠い所が一番美味いのだが、
閉まっていたら哀しいので、一番近くの店に。
焼き上がりを待ち切れない。
うふ、うふ、うふ。
勿論ビールは麒麟ラガーなんである。
あ〜、極楽、ごくらく。

良い気分で、シークレット・ウィンドウを観る。

あんなロッジに小生も住みたい。
あのガウン、ソファー、デスク、好いですね〜。
ジョニー・デップはボサボサ頭で眼鏡で汚い格好してても、良い。
と、言うより、下手にドレスアップしている姿より、映画の中で観る方が素敵である。
ジョン・タトゥーロのあの帽子、欲しくないけど一回被ってみたいな。

美しい湖畔に立つロッジに一人で暮らす人気作家モート。
彼の元に、ある日南部訛りの怪しい強引な男が訪れる。
「お前の作品は、盗作だ」と言って。
否定するモートに執拗な嫌がらせが始まる…。

という、話しながら、この手の映画を見慣れた人にはオチはきっと、すぐに分かってしまう。スティーブン・キングの原作がどんな感じなのかは、知らないが。
それでもこれが何となく観て「つまらなくない」のは、
ジョニー・デップに依る所が大きい。
分かり易く作ってあるけれど、クドクドしく説明的なシーンを省いたのも良かったのかも知れぬ。
[PR]
by sheknows | 2005-08-28 16:20

Finding Neverland

ネバーランド
監督:マイク・フォレスター
出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア、ラダ・ミッチェル、イアン・ハート、ケリー・マクドナルド
2004年 アメリカ・イギリス

現実の生活では結構色々とあって、
ギスギスしたり、
ぎくしゃくしたり、
キリキリしたり、
キュウとなったりする。
そんな時に、ワクワクする元気は少しづつ減って行く。
ああ、でも、ギリギリちょびっとだけは、残っている筈だ。
リラックス出来ない毎日を過ごしていたとしても。

「ピーター・パン」の初演から既に100年が経った。

100年前、ロンドンで辛辣な社会風刺を織り込んだ舞台作家として人気があったバリは、美しい緑のケンジントン公園で4人の幼い男の子達と出会う。前夜に初日の舞台は不評で、妻はいつも不機嫌で、憂鬱だったバリは、彼らの母、シルヴィア未亡人に惹かれていく。
彼らと色んな遊びをしながら一緒に過ごす事で、新作の構想が出来た。
その新作こそ、「ピーター・パン」なのだ。

美しいイギリスの風景と不思議で繊細なネバーランド。
控えめで丁寧な効果で違和感なく見せる。
ジョニー・デップが美しく整った顔立ちと出で立ち。
ケイト・ウィンスレットとジュリー・クリスティは「ハムレット」に続いて二度目の共演。
ダスティン・ホフマンは意外とこういう衣装が似合うのを発見。
イアン・ハートはコナン・ドイル卿として少しだけ登場。
しかし、何と言っても、フレディ・ハイモア。如何にジョニー・デップと云えどもこの子には観客の視線をさらわれてしまうのである。

時にはこんな美しい物語を。
[PR]
by sheknows | 2005-08-27 00:03 | 映画

TIMELINE

タイムライン
監督:リチャード・ドナー
出演:ポール・ウォーカー、フランシス・オコナー、ジェラルド・バトラー、ビリー・コノリー、アンナ・フリエル、デイヴィッド・シューリス
2003年 アメリカ

MRIで骨や血管、内蔵が全てズレている男が死んだ。
フランス14世紀の遺跡を発掘している教授がスポンサーに会いに行って消えた。
そして14世紀の遺跡から、その教授が17世紀に「HELP ME」と書いた紙と、眼鏡のレンズが見つかる。
教授を捜して、発掘チームが旅立つ。
何処へ?
百年戦争真っ最中のフランスへ。

マイケル・クライトンの原作。
考古学好き、歴史好きな人には大変面白く興味の湧く仕立てである。
が、身体の内部が全てズレている男の死体なんか、
もうちっと上手く使えるだろうに、と思ったりする。
ちと物足りない。

「オペラ座の怪人」でブレイク前のジェラルド・バトラーが活躍。(彼はかの「サラマンダー」にも出演)
[PR]
by sheknows | 2005-08-26 10:16

THE CAT'S MEOW

ブロンドと柩の謎
監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
出演:キルスティン・ダンスト、エドワード・ハーマン、エディ・イザード、ケイリー・エルウィズ
2001年 カナダ・ドイツ・イギリス

1924年のアメリカ、L.A.から出発した豪華客船は、新聞王R.W.ハーストの招待客15名が乗っていた。ハーストの愛人映画女優マリオン、チャップリン、映画プロデューサー、小説家、女優、ライターなどの豪華なメンバー。
贅沢で豪華な馬鹿騒ぎの水面下で、嫉妬や野望が渦巻き、
やがて、
形を為す。

「ラスト・ショー」のピーター・ボグダノヴィッチが監督したこのフィルムは、禁酒時代のアメリカ、ハリウッド史の謎とされるオネイダ号事件を元にしている。

キルスティン・ダンストはこういう衣装がとても似合う。
エディ・イザードがやっかみから周囲に陰口を叩かれているチャップリン。
ケイリー・エルウィズは蛇のようにシツコく、陰湿なプロデューサー役。

禁酒時代の映画なので、鑑賞のお供のお酒は一杯だけ。
煌めくカットグラスに入れて、どうぞ。
[PR]
by sheknows | 2005-08-23 23:11

THE MEDALLION

メダリオン
監督:ゴードン・チャン
アクション監督:サモ・ハン・キンポー
製作総指揮・出演:ジャッキー・チェン
出演:クレア・フォラーニ、リー・エバンス、ジュリアン・サンズ、ジョン・リス・デイヴィス、アンソニー・ウォン
2003年 アメリカ

聖なる少年が二つのメダリオンを合わせると、死者が蘇る。
その聖なる少年とメダリオンが盗まれ、
香港の寺院からアイルランドへ。
そしてアイルランドはダブリンへと
香港警察のエディが追いかける。
インターポールのニコル、ワトソンと協力してエディの追跡の始まり始まり!

ジャッキー・チェンのVFX多用、ワイヤーアクション使用の作品。

いくらワイヤーアクションを使っているとはいえ、アクションの決まり具合がやはり他とは違う。ジャッキー・チェン50歳にして、このアクション!素晴らしい。
クレア・フォラーニ、年取るのが早そうな顔つきのこの美しい人は綺麗に足が上がりますね。
リー・エヴァンスはイギリス製コメディアン。大袈裟な動きと表情で、分かり易い笑いを提供。
「眺めのいい部屋」のジュリアン・サンズ、赤いガウンで頑張ってます。この人がこの手のアクションに出るとは…、たまげた。
他にも密かに豪華な人々を端役で使っています。

アイルランドが舞台なのでダブリンの色々な風景を眺めつつ、
アイスクリーム(またしてもクーリッシュ抹茶)食べ食べ「うはは!」と笑って楽しめる映画です。
[PR]
by sheknows | 2005-08-22 22:07

AMERICAN OUTLAWS

アメリカン・アウトロー
監督:レス・メイフィールド
出演:コリン・ファレル、スコット・カーン、アリ・ラーター、ガブリエル・マクト、ティモシー・ダルトン、キャシー・ベイツ
2001年 アメリカ
c0032580_11125629.jpg
南北戦争が終結した頃のアメリカにジェシー・ジェームズという伝説のギャングが居た。
彼らは元々南軍の遊撃隊として北軍と戦っていたが正規の軍隊には所属していなかったが故に絞首刑の危機にさらされる。そしてまた、彼らは農地を安く買い上げて鉄道を敷こうとする鉄道会社のあくどい地上げに反発し、無鉄砲とも思えるやり方で、金を奪い、それを貧しい人々に与え、奪われた土地の権利書を焼き、鉄道資材を爆破していく。
対するは鉄道会社に雇われた探偵社のピンカートン。ジェシー・ジェームズを執拗に追いかけるのだった。

ピンカートンを演じるのは、悪戯好きな子供がそのまま大きくなったような瞳の輝きが危険なティモシー・ダルトン。ジェシーへの共感を内心は持ちつつ、だからこそ追う、というこの役にぴたりと適合。非常にええですね、この人。
ジェシー・ジェームズはコリン・ファレル。何でアイルランドの若手を西部劇のヒーローに抜擢したのか、思い切った登用だが、これが成功。チャーミングなジェシー・ジェームズである。

え〜、これは楽しい冒険活劇。
西部劇のヒーローが、胸のすくよな大活躍。
男同士の強い絆と、たくましい女たち。
馬の走る美しい姿。
見事な鉄砲さばき。
ワクワクするでしょ?

ラストも小気味良く、ピシッと決まり、である。
[PR]
by sheknows | 2005-08-21 11:12

GET WELL SOON

ニューヨーク・セレナーデ
監督・脚本:ジャスティン・マッカーシー
出演:ヴィンセント・ギャロ、コートニー・コックス、ジェフリー・タンバー、ピーター・ジェイコブソン
2001年 アメリカ

深夜の人気TV番組の司会者、ボビー・ビショップは、何だか落ち込み自信を失いかけていた。自分を保っていられない。壊れかけのまま、昔の恋人が住むNYに、彼女に再び会いに行く。

ヴィンセント・ギャロって、こんなに小柄なのか、と驚く。ヒゲが無くて、髪型が違うとどんな風なのかと思ってしまう。多分いつ観ても、不思議な眼だけれど。
コートニー・コックスが演じる押し出しの強すぎるリリーのキャラクターに、ちと、疲れを感じる。

笑っていいのか、泣いていいのか、何ともこの半端な具合が
研ぎすまされない小生の感覚には、
今ひとつピンと来なかった。
[PR]
by sheknows | 2005-08-19 07:43


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧