カテゴリ:トレーニング( 61 )

回転回転回転

今日は回転。
スピニングインターバルと
グラニーギアスプリント
161回転が本日の最高値。

あんなにくるっくる回しているのに、平均ケイデンスは87だった。
それを見た時のショックは、
クリームパン!と思って食べたら、
大嫌いなジャムパンだった時の感じと
…似てるか?さてはて。

ケイデンス100のキープなんて昨年の好調な時期は楽勝だったし、
そのままどこでも走れそうな勢いがあったが、今は90キープも無理。
回転系ドリルを我慢して続けるしかない。

ダイエット開始。
無駄に甘い物を喰わないようにする。
完全に「お八つ禁止」にするのはストレスが溜まり過ぎるので
過剰摂取にならないようにする、位のイメージで。
取り敢えず2キロの減量を目標。
[PR]
by sheknows | 2010-03-19 20:43 | トレーニング

ポジション変更

どう考えても、サドルを送り過ぎ。
脛の長さと合っていない。
まあ、そもそもフレームジオメトリーに若干無理があるのだが、それは無視するしかない。

で、サドルを前進させること5ミリ。
やり過ぎかも、と思い乍ら本日は調整ライド。
ひょっとして、ペダリングできへんのは、サドル後退させ過ぎが原因だった?
いや…そうに違いない。

寒いんか暖かいんかよく分からん天気だったので、中途半端なウェアリングで。
花粉も飛んでいるので、鼻水ダラダラ。
風も強い。そして、まあ、向かい風。

インターバル15:45を20本と
90回転20分1回
モガキ2本で終了。

サドルの位置はしばらく現在位置で。
いい加減にスプロケ替えに行かないと。
[PR]
by sheknows | 2010-02-27 14:40 | トレーニング

山岳ステージ解禁

朝は寒いけど昼間は結構あったかくなって来た。
ほかほか、までは行かない。
ほか…、位。日向限定で。

昨年末で封印した山岳コース。
雪が路肩にどさ〜っと有ったり、じゃりじゃりと凍っていたりして、
しかも小生は目が悪いので
日陰でよく分かんないまま突っ込むリスクがあるし。

ぼちぼち凍結防止剤でドロドロになりつつも、
走れる感じになってきた。
山の中は少し雪があるし、空気は冷たいが。

登りインターバルダンシングで12本。
久々の登り緩斜面80回転。
車も少ないし、この時期につきものの工事も殆ど無いし、
走り易かった。
が、往復向かい風?
「全速力って…こんなに遅かったっけ?」
と、へなへなに。
TT走りが出来ずに腰が痛い。

走行距離95キロで平均時速22.9キロ。
う〜む、まずいんじゃないの、このスピードでは。
ケイデンスも殆ど足回してねえな、の60台。
いかん、いかんよ〜。
[PR]
by sheknows | 2010-02-21 19:56 | トレーニング

あか〜ん

風邪からまだ完全復活していない。
しつっこいな、この風邪は。
我が輩は喉が弱いが、今回唾が飲み込めない程喉が痛い。

ま、ちょっと一段落した気がするので、
今日はローラー台。
先ずはファストペダルドリル。
30秒 グラニーギアで150rpmでスプリント
3本
今日はケイデンス163rpmが最高値。

次回はハイスピードペダルドリルも追加する。

片足ペダリング
いくらやっても全然左足がスムーズじゃない。
回す、という感じにならない。
踏み込みが早いせいか?

スピードアクセラレーション
2セット

しかし、ディセンディングインターバルで完全に敗北。
大体からして110rpmが保てない。
40秒が限界。
ギア重い?…いや、そんな筈無いんだけど。

135分のトレーニング終了。
ボトル一本飲み干した。

んで、熱が出た。
まあ、騙し騙し行くしかないわな。
[PR]
by sheknows | 2010-02-07 22:46 | トレーニング

風邪とパンク

本日は風邪から復帰の練習。
軽〜く、と思って走り出す。
が、直ぐに相方がパンク。家に帰って気を取り直して出発。
少し走ると再度相方パンク。
ま、「こんな日もあるな」、というか、「なんやねんそのチューブは」、若しくは、「パンク直しは正確に」。

予備チューブが無くなった我々は何かあっても歩いて帰れる所での練習に切り替えた。

スピードアクセラレーション。3本3セット。
途中で洟垂れるし、息出来ないし、咳出るし、吐きそうになるし。
病み上がりや、っていうてんのに、キッツイ練習だった。
おえ。
にも、かかわらず、
心拍上がらんし、何か不完全燃焼。

加速力は元々無いし。
マイナスからのスタートと思えば気が楽か。
…そうでもないな、

雲ヶ畑にゆっくり登って降りて終了。

帰ったらやっぱり熱が上がっていた。
とほほ。
[PR]
by sheknows | 2010-02-04 23:03 | トレーニング

暑い…

本日は快晴。
朝も目覚まし無しでスパッと。
気温が高いと、何か楽。

途中峠を登って下って大橋渡って湖南下。
平日なのでトラック多い。
そのせいもあり、前回に比べるとスピードが乗り易く感じた。
20分間アウター90回転で。
前回はヘロヘロになったが、今回あんまり疲れていない。
筋力アップのお陰か?!

そんな訳無い、ただの追い風や。

湖終了地点から更に川沿いに南下。
ここは下っているはずなのに、カーブと微妙な登りが入り乱れかなりしんどい。
踏みまくってもスピードが全然でない。
ここは70回転で先ほどから3枚重いギアを基準に。
さっきより明らかにしんどい。ほげ。

サイクリングロードに出るまでの道はやはりダンプが多い。
そしてブレーキ踏みまくるバス。
ゆっくり過ぎて逆に怖い。

大橋の近くのコンビニでホイップ満載のパンを食べて、
サイクリングロード北上。
平日のサイクリングロードは自転車に乗っている人もランニングの人も犬の散歩の人も定年退職後の男性ばっかり。
若干向かい風だが、まあ30キロは何とか保てる。
ふと、気付いたら、サクソバンクジャージの人に後ろに付かれてしまった。
「抜かしてくださーい」、と思うのだが、多分向こうも困っておっただろうな、
小生が微妙なスピードで走るもんで。

比較的薄着で出かけたが、ボトル3本分飲み干した。
汗だくで、顔がしょっぱい。

走行距離は118.6キロ
平均速度は26.1キロ
う〜む最後サイクリングロード以降が垂れましたな。
[PR]
by sheknows | 2010-01-20 16:33 | トレーニング

LSD

「これぞLSD」というような走りは正直、苦手だ。
どうしてもギリギリの所まで上げたくなってしまう。
ペースにしろ、心拍にしろ。
しかし、本日はあまり頑張らないように頑張った。
時速25キロ限定。
なのに、一瞬ピナレロの人に抜かれた瞬間後ろに付き位置。
30キロ以上まで上げてしまう。
人の後ろはらくちんだな〜。
ふと、我に返り、よろよろと千切れて25キロ限定で走り続ける。

ま、行きも帰りも向かい風〜、向かい風〜。
途中の大橋で折り返し帰宅したら90キロには足らず。
平均時速24.5キロ。
は〜、どこが疲れたって、最後の自宅付近の登りだ。
何となく力の入れ方は以前と変化した気がするが、
しつこく同じ練習をしないと身体に染み付かないので、
来週も風が強く無ければ同じコースを。
[PR]
by sheknows | 2010-01-17 21:47 | トレーニング

雪景色トレーニング

朝起きたら、雪景色!
道路は黒く濡れているが、
白く積もる雪がシャリシャリになっている。
霰が降って来た。
でもまあ、道が凍っておらず、ずっと霰が降る訳でもないので、走る事にする。

外を走る感覚と、ローラー台の感覚は随分異なる。
ローラー台はやたらしんどい。
いかに外を走っている時にパワーを出せていないかがよく分かる。

峠の登りで30秒インターバル1分レスト。シッティングオンリー
下りは慎重に。
もう一つの峠道は雪だらけなので、やめとく。
戻って来て、いつもの定点観測地点へ。
脚回らんね〜。
足先がしもやけ気味。
道がクラッシュアイスだらけになっている所で引き返す。

コケたら自転車が痛みますしね。

帰宅したら、泥だらけ。我が輩も自転車も。
[PR]
by sheknows | 2010-01-16 13:40 | トレーニング

3日連続

ウェイトトレーニングをして1ヶ月経ったので、筋肉量の計測をしてみた。

全く変化無し。
正月を挟んだから、ある意味仕方ないとは言え、がっかりだ。

そのまま落ち込むと自転車に乗るのが本気で嫌になりそうなので、
3日連続で外に走りに出かけた。
1日目は軽く、50キロの峠トレーニング。
2日目は100キロペダリングトレーニング。
3日目は100キロ平坦LSD。
平均出力は多分、ちょっと効率良くなっている気がする。(前年当社比)
パワーが出る感じと別で、無理せず一定で走る感じ。
まあそれだけではレースでは勝てないけれども。

ローラー台では短時間の高負荷トレーニングをしているので、
外に走りに出た時には、その効果確認と、回復走的な感じになってしまう。

サドルの位置を後退して上げたせいか膝が痛いし腰も痺れる。
後退させ過ぎかもしれない。

ダメだ、やる気が出ない。
嫌になってきた。
[PR]
by sheknows | 2010-01-11 19:04 | トレーニング

忍者修行

寒過ぎてロードに乗る気になれず
かといって、
家にじっと居るのも今ひとつだし、
出かけると不必要に消費しがちなじきだし、
考えた結果、「忍者修行」に出る事にした。

いつものトレイルに入り
ガサガサと落ち葉を踏みながら走る。
忍者修行のようでかなり楽しい。

たどり着いた頂上から集落に抜ける道には鹿避けのネットが張り巡らされていて
仲々出られず回り道。
昔、姫君たちが真夏にかき氷が食べたい時に、
そこから氷を運び出したという「氷室」跡を横目に
走り続ける。
いつもロードで登る峠の頂上に抜け、
再びトレイルに。
…というより、ここは、MTBの人達が良く来るシングルトラック。
気が付いた時にはループにハマり、また氷室跡に。
この時点で既に走り出して2時間経過。
早くお家に帰りたい。
疲れて来たし。
…。

再びシングルトラックに入り、今度こそ帰路に。
延々と続くかなりの勾配の下りは膝に来る。
家にたどり着いたら3時間以上経っていた。
我ながらよく頑張りました。

それにしても、MTBの人達は、こんなところを走るのだね〜。
小生は怖くて乗れない区間が多すぎるだろうな〜
でも、
…楽しそう。
[PR]
by sheknows | 2010-01-05 22:50 | トレーニング


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧