カテゴリ:トレーニング( 61 )

春の雪

何となしに暖かくなり、春かも…と思った
ところが、雪。
寒い。
また凍ってる。
ロードに乗るのは躊躇われる強風が吹いている。

即ち:トレイルランへ出撃
山の中で鈴をリンリン鳴らしながら走る。
自分の過去のデータと競争だ。

…山の中にJAFが来ていて、トラックを引き上げていた。
c0032580_224970.jpg

こんな杉を切ったり運んだりするトラックはこんな所まで入るんですな。驚き。

翌日、北方の峠をロードで登る。
登りは良いが、下りが怖い。
凍ってるんとちゃうん?と思うと
ブレーキ握りまくりで手がガチガチ。
身体も冷える。
TTの後のインターバル登り中に女子ロードチームの人たちに抜かれてしもた。
疲れた所でおやつ。
c0032580_2222089.jpg

この抹茶ラテは結構美味い。

帰って来たら、花粉で目が腫れぼったい。
[PR]
by sheknows | 2012-03-15 22:12 | トレーニング

二度目は簡単

ロード乗りの冬は
寒すぎて辛い。
下りは結構本気で怖い。
やはり何らかの策を講じないと、ローラー台ばっかり乗っていても
面白う無い。

トレイルランは単にトレーニングという域を超えて面白い。
山の中って、暖かいのよね。ホンマに。
高強度やし、寒さを感じるとすれば、ジッと止まっている時ぐらい。


初めての道は、何と難しく感じる事か。
こんなとこ走り下るなんて…無理。
わ〜ん。
半泣きで転がり落ちた前回。

あららら〜
と思いながらも
お!
走るラインが見える今回。

c0032580_2015521.jpg

ま、こうやって上達していくって事だよ、君。
山の中は雪が降っていたんだけどね〜、こっちは晴れとるね。
ほら、花粉がスタンバイし始めているのが見えるかね?

自宅へとことこ走り帰ってシューズを脱いだら爪がヤラレテイタ。
その上、ステーンと廊下で転んだ。

…よろよろ?

シーフードチャーハンとコカコーラで。

あ、ロードも乗ってますよ。乗ってますとも。
[PR]
by sheknows | 2012-02-12 20:03 | トレーニング

指凍る

トレイルランに出ると、欲が出て、面白そうな見知らぬ道に、突入して、後悔することが多いのだが、昨日もそうだった。
なだれ込んだ先にあったのは、沢下る崖っぷちコース。
一人で「ヒエ~」「ワワワ~!!」と大騒ぎ。
...面白かったです。
c0032580_2292884.jpg

明くる日は、「ローラー台より外やろ」
と、勢い付けて出たものの、ロードは寒い。雪も降るし。
ブレーキレバーに触れる指先が、冷え切ってカンカン。
一気に霜焼けに。
ついでにホットバームは傷のある所に塗ってはいけない事も学習。

シーフードシチューで暖かく。
シクロクロスを観戦だ。
[PR]
by sheknows | 2012-01-29 20:45 | トレーニング

雪です

年末になって、雪がちらほらと。
c0032580_19354677.jpg

こうなると、山の日陰は凍っている可能性があり、
下りは恐怖のジェットコースターと化す。
昨日なんかは、ついに下りで押し入る状態。
しかも寒いし、ひたすら耐える。
いかにスポーツバルムのホットクリームを塗りたくっていようが寒い。
顎が凍るわ〜、っとととと下界ではひとっつも雪なんか降ってない。
…いつもながら、温度差あるよ。

そして、今日はふらふらとトレイルへ。
c0032580_19402726.jpg

のぼりはよちよちと下りはまるきり転げ落ちるかのようで
我ながら全くもって無様なものだが、
でも、断然暖かいのだ、山の中走るのは。
ロードの練習より余程。

帰宅してからは正月の食料の買い出しをして
シクロクロスの録画を観る訳です。

今年も色々あったけど、何とか終了。
来年はちょっと流れを変えたい。
[PR]
by sheknows | 2011-12-31 19:43 | トレーニング

ランニング

いや〜、寒い。
ついに雪。そして車は凍る。

そんな休日は、ライドよりランですがな。
…と、思い立った。

ランというより、よちよち。
走っているとは到底言えないスピードで
普段は全く気にならない斜度が一々応える。
辛いなあ。

そしてあまりに走り慣れていないため、
往路で既に筋肉痛。
復路はまるで這うようにしてなんとか自宅へ帰り着いた。

舗装路を走るのは関節に負担がかかる気がする。

そして明日は、シクロクロス全日本選手権の観戦だ!
寒そうだなあ。
[PR]
by sheknows | 2011-12-10 18:34 | トレーニング

秋を探しに

用事があります、と仕事を休んで何の事かと思えば練習…。

まだまだあづい。
夜もあづい。
寝苦しくすらある。
しかし、もう、秋の雰囲気が漂っている。
…筈だ。

無理にでも「秋を探しに」自転車に飛び乗る。
c0032580_2214414.jpg

うむ。
秋?
イエス、秋、秋。

しかして、20キロごとにボトルの補充のためにストップし、あまつさえ2本買い一本は飲み干す勢い。山岳コースなら楽しかろう、という読みは完全に外れ、ただただ辛い。
あづい。やはりあづいのだ。
汗が目にしみる。
余りにも遅すぎて、帰宅すべき時間には間に合わない。日が徐々に暮れてきて心細くなりながら山道をミシミシと登って行く感じはちょっと久々だ。

はあ、さ〜っと雨降って秋にならんかの〜。
[PR]
by sheknows | 2011-09-14 22:22 | トレーニング

ちょっとパン屋まで

ロードにひらりとまたがり、
出発するのは早いに限る。
何故なら、
空気がきれい。
そして、人も車も少ない。故に危険が少ない。
早く出れば早く帰れるので、用事や約束が果たせる。
疲れが翌日までに回復しやすい。
etc.etc...
然れども、冬時間のまま今もって出立時間が遅い小生。
以前ならもう自宅に戻っていた時間にまだ折り返し地点でポツねんとしている事が増えて来た。
いかん、いかんね。

皆さんが活動を開始する前に、本当だったら颯爽と走り出す筈が、
まず、「どんよりする」っちゅう所から始まるのだから始末が悪い。

ともあれ、今日はちょっとパン屋までひとっ走り行って、
「ついでに」九鬼が坂登って来ようという試み。
一年以上忘却していたハートレートモニターも復活したし。

風向きも予測通り、ばっちり。
そしてパンたちは予定通り「んまい」
c0032580_2126466.jpg

九鬼が坂は、のんびり…ダンシングで登ってしまいました、すんません。

我が輩が一人で走っていると知らぬ間に、無言で後ろに付き位置の人がいる事がある。
正直、ぎくっとする。
狭量ではあるが、「声も掛けずに付き位置は無いやろ」、と思うなあ。
ちょっと挨拶すれば良いのにねぇ。

トータル131キロ。
カロリー消費は3000キロカロリーって…うそん。
[PR]
by sheknows | 2011-05-02 21:50 | トレーニング

GW前の峠三昧

一人で長距離走るのも嫌いじゃないが、どうしても時間がかかりすぎる。
相方がいると実質上も速いのだ。
ロードに乗っている人なら当然の理屈。

しかし、峠がバンバン挟まる道は、自分のペースで走る方が断然気が楽。

今日は峠の麓で花見団子を2串買って、1串はその場で喰う。
そして、登る。
あづい。おほほ、汗が目にしみる。あづいっす。
スプロケットをちょっと変更したので軽いギアが軽くない。
あづいのに周りにはまだ雪が残っている。
ぎぐぎぐぎぐぎぐと登り終ると
ベストを着て、ジャーッと一気に駆け下り、
信号のない道を15キロTT。
向かい風だが、へこたれずペダリングを意識。
次の峠はアウターで踏むポイントを意識。
最後の峠は苦手なダンシングの力のかけかたを考えながら。

あああああ、塩っぽいです。

限界に近い速度で長時間頑張ると、視界が狭く狭く狭くなる。とっても危険。

ほんで、今日はアムステル・ゴールド!
ビールもつまみも準備万端。
ジルベール、来い!!
[PR]
by sheknows | 2011-04-17 19:03 | トレーニング

トレイルラン

寒いすな。
車のフロントガラスがメリメリと凍っている。
風がビュービューと電線を鳴らしている。
そういう時、
何をするのが楽しくないか、と考えると
外で立ちっぱなし。
近似値、大掃除。
洟垂れるし、足凍るし、皮膚切れるし、間違いなく風邪引く。
なんでこんな時期に大掃除するのだ…毎年の嘆き。
そして、ロードレーサーで峠を下る事。

しかし、冬にある程度、というか、かなり乗り込まないと
レースの走りが出来ない。
冬走った奴だけが勝てる、と言われると、
…うぃっす。

でも、ロードレーサーには明日も乗るし、昨日も乗ったし、今日は楽しいトレイルラン。
普通だとおそらく1時間ほどでちゃっちゃと走りきれるだろうコースだが、
険しいアップとガレ場の下り、寒風吹きすさぶ集落を抜け、
枯れ葉の敷き詰められた粘土質の土の上をゴロゴロと転がる感じで、走る。
…まあ客観的に供述すると、走っているような気分でスピードはよちよち程度。
でも、汗が。
頭から湯気立つ。自転車と一緒ね。
下りでも寒くないのがトレイルランは良い。
最後はゴルフ場に抜ける舗装路の急坂を下る。c0032580_16394434.jpg
…膝に来る。

明日はどこに行くやら、もう雪降っているって言ってるのになあ。うう。
[PR]
by sheknows | 2010-12-18 17:00 | トレーニング

サイクリング→山岳コース→トレイルラン

晴れた土曜日。
「サイクリングに行く」という誘い言葉に疑いを抱きつつ
軽い気持ちで走り出した。
c0032580_2272348.jpg

快適走行、昼食には早すぎる時間に到着してしまい、城を一周。
かなり外見に気を使った町並み。
一部分だけだけど。
「スイス」という定食屋で「スイス丼」(豚丼だった)を平らげ
シムシティ的町並みを外れ帰路についた辺りで
…来た。
TTモード突入。
サイクリング言うたやんけ、儂は今日は重いホイールで空気圧も6.5なの。
頭が真っ白、完全に酸欠になった所で10キロメートル経過。
一気に切れる。
踏み過ぎ、とまた同じ注意をされる。

翌日、もう平坦はコリゴリだ、と
山岳コースに出撃。
しかし、峠のチョイスを誤った。
所謂、花背。
まあ、行けるやろ、と思ったが、何の、手強いの〜。
休む所が前半は無く、傾斜も測った事無いけどキツく感じる。
とても最後までたどり着けない、という気がする。
空気は冷たいのに、汗でサングラスが曇る。
何とか登り切ったら、下り。一気に冷える。
これからの季節、下りは嫌だ。
その後、何の因果かまたTT練。10キロで、と思ったが、調子が良いので15キロ。
そして登って下ってまた登って下って帰宅。
結構爽快だった。

で、本日
あんまり天気もよくないし、風が強い上に、時間がない。
という訳で、トレイルラン復活。
足の爪も関節も筋肉もダメージを受けたが
やはり面白い。
自分の体重移動やバランスがよく分かる。
トレイルラン用のヒップバッグってあるんかいな、あるんなら買おうかな。

牡蠣のチャウダーとワインで一息。
[PR]
by sheknows | 2010-11-23 22:44 | トレーニング


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧