JAZZ & STANDARDS

c0032580_11431627.jpg跳ねすぎない
弾けすぎない
粘りすぎない
素敵なこのジャズは、誰?と思ったら
美空ひばり。

英語が話せる訳ではなかったらしいが、
唄の数々を聞けば
この希有の歌手にはどうでも良い事だったのだと思わせる。

いや、良いです、素敵です。
小生が気に入っているのは
4曲目のLover, come back to me

冬の日の寒さを窓越しに見ながら。
[PR]
by sheknows | 2008-02-08 11:44 | 音楽

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows