■LEON■

レオン
`94 アメリカ 111分
完全版
`96 アメリカ 133分
c0032580_17381999.jpg
監督・脚本 リュック・ベッソン
撮影 ティエリー・アルボガスト
出演 ジャン・レノ,ナタリー・ポートマン,ゲイリー・オールドマン,ダニー・アイエロ

私情を交えず仕事をし,禁欲的に生きる孤独な殺し屋レオンが,家族を麻薬組織に殺された少女マチルダを助けた事をきっかけに,いままで抑えられていた「感情」が蘇ってくる。レオンとマチルダの純愛は,しかし,麻薬組織への復讐の中で壮絶な結末を迎える。

云わずとしれたリュック・ベッソン監督ハリウッド進出第一作。日本でも大ヒットしたこの映画によって,麻薬捜査官でありながら密売組織に身を置くスタンスフィールドを演じたゲイリー・オールドマン、「キレた悪役」俳優としてのポジションを確固たるものとした。
ベートーベンを唸りながら家族を撃ちまくるシーンでは
良くも悪くも観客の脳裏に強烈な印象を残した。

しかし後にゲイリー・オールドマン本人は「この頃は演技するということに興味をあまり持てないようになっていた」「この役は好きではなかった」と語っている。

ダニー・アイエロが味のあるダイナーの主人として脇を固める。

純愛物として認識し、うっとり涙する人がいる。一方で、小生のようにメインストーリーそっちのけでゲイリー・オールドマンやダニー・アイエロばかりが気になる人もいる。
公開当時は気に食わなかったラストのスティングの主題歌は、今は何とも思わない。

この映画をきっかけに付き合いの始まったリュック・ベッソンはゲイリ−・オールドマンの監督デヴュー作「ニル・バイ・マウス」でプロデューサーとして名前を連ねている。
[PR]
by sheknows | 2005-01-14 17:32

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows