Dirty Pretty Things

堕天使のパスポート
監督:スティーブン・フリアーズ
出演:オドレイ・トトゥ、キウェテル・イジョフォー、セルジ・ロペス、ソフィー・オコネドー、ベネディクト・ウォン、ズラッコ・ブリッチ
2002年 イギリス
c0032580_665851.jpg

春の日に怠惰な眠りをむさぼる。
何せ眠い。
小説を読んでいる筈が、いつの間にか取り落とし、
あまつさえ、手に持ったカップまで…。

…床がコーヒー色で良かったよ。

話は変わるが、
パスポートの存在を意識する事は、あまりない。
どこにしまい込んだか、と
しばし在処を考えないといけない程度。
されど、
ひとたび異国に足を踏み入れれば、
命の次に大事なもの。
このフィルムは、パスポートのない人々が
都会の闇で奈落の底を見るお話。

故国では医師として誇り高く生きて来たオクウェ。
濡れ衣を着せられ、たどり着いたロンドン。
眠る暇もない程働き詰めに働いても浮かぶ瀬は無し。
何としてもNYに行きたいシエナィ。
トルコから出てロンドンに来たものの、そこに見たのは…。

キウェテル・イジョフォーの笑わない顔と
オドレィ・トトゥの引き結んだ口元。
確か「ハリー、見知らぬ友人」でハリーをしていたセルジ・ロペス。

見た後心が明るくなる訳でも
楽しい気分に成る訳でもないが、監督の持ち味が出て佳作である。
[PR]
by sheknows | 2007-04-23 20:36 | 映画

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows