The Price Collection JAKUCHU and The Age of Imagination

プライスコレクション 若冲と江戸絵画展
c0032580_191172.jpg

見栄を切る鶏。
やたらと立派なその姿は
写実的に見えて、過剰な装飾を施されている。
攻撃的に威嚇するその目付きの尋常でない迫力。
鶏の足下には薔薇が。
そして画面をギッシリ埋める紫陽花の
執拗な濃度。
大木の足下なのか、岩なのか兎も角変に平面的で変に重みのある物体の影からも紫陽花が顔をのぞかせる。
その画が持つ力に圧倒されながら、
細部のしつこさに異様さを感じ取らずにはいられない。

アメリカのプライスコレクション、一度観てみたいものだと思っていたら、向こうからやって来てくれた。

しかし、
混み具合は朝の通勤時間帯のプラットフォームさながら。
ぎっしり人がガラスの真ん前にへばりつく。
狭いスペース。
流れの悪い展示。
中途半端なオーディオガイド。

平日の朝一番に、再度。
[PR]
by sheknows | 2006-10-15 19:10 | 美術

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows