THE LIBERTINE

リバティーンc0032580_21152038.jpg
監督:ローレンス・ダンモア
出演:ジョニー・デップ、サマンサ・モートン、ジョン・マルコヴィッチ、ロザムンド・パイク、トム・ホランダー
2004年 イギリス

当世を風靡する。
弱さとその意地で。
「何の役に立つか」という事に無関心を貫くというのは、
案外、難しいものなのだ。

17世紀のイギリス。ロチェスター伯爵は国王より外交上重要な意味を持つ場で上演する戯曲を依頼される。しかし、それは余りにも…。
天に唾を吐く、吐き続けるロチェスター伯爵の行く末をとくと観よ。
自分の意志で自覚的に選び続ける人間に、運命は苛酷である。

画面は薄暗く、体臭が立ち上って来るような画面
色合いと光線が美しい。
イギリス映画独特のヒンヤリした感じに
マイケル・ナイマンの音楽。

ジョニー・デップの耽美的映像を堪能、
できる訳ではないので、念のため。

赤ワインを飲みながら。
[PR]
by sheknows | 2006-04-22 19:25 | 映画

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows