はい、こちら国立天文台

はい、こちら国立天文台
星空の電話相談室

著者:長沢工

我が輩は文系である。
数学の美意識
化学の興奮
物理の深淵
そういったものから隔絶されている。
しかし、だからこそ、理系への憧れを強く持っていた。
今も持っている。

天文学と来たら、尚更だ。
カシオペア座とオリオン座、蠍座は今でもすぐに分かるが、双子座や乙女座、アンドロメダ大星雲までもを判別出来ていた頃と比べると見える星の数も減った。
星空を見上げる事も減った。

天文台に電話相談の窓口がある事をこの本で初めて知ったが、
掛かって来る電話に応対しながら考えた事が、この本には書いてある。
科学的な思考をする人との対話を楽しむ感じで読める。

また、真面目に努力する人を嘲笑うような風潮や、
自分でものを考えない風潮を、
心の底から心配している筆者に、我が輩はとても好感を持った。

星空を見上げながら、傍らには暖かい珈琲を。
[PR]
by sheknows | 2006-03-04 20:42 |


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧