BENT

ベント 堕ちた饗宴
監督:ショーン・マサイアス
出演:ロテール・ブリュトー、クライヴ・オーウェン、ブライアン・ウェバー、ミック・ジャガー、イアン・マッケラン
1997年 イギリス

ナチ政権下で、同性愛者は収容所に入れられ、ピンクの三角をつけた囚人服でユダヤ人、政治犯と区別され、最も下等とされた彼らは、最も虐げられた。
ミック・ジャガーが歌うあの曲。クライヴ・オーウェンの妖しい姿。きらきらしたダンサーの身体が蠢き、花火が舞う、退廃の美ともいうべきオープニングから苛酷な状況へと移り行く流れ。収容所までの拷問の道のり。シジフォスの神話そのままの苦役。
そして、それらに耐える意味を失った時の表情。

世界中で上演されたマーディン・シャーマンの戯曲を映画化。

いつでも誰に対しても起こりえるのだ、こんな状況が。
[PR]
by sheknows | 2005-12-26 23:21 | 映画

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows