Finding Neverland

ネバーランド
監督:マイク・フォレスター
出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア、ラダ・ミッチェル、イアン・ハート、ケリー・マクドナルド
2004年 アメリカ・イギリス

現実の生活では結構色々とあって、
ギスギスしたり、
ぎくしゃくしたり、
キリキリしたり、
キュウとなったりする。
そんな時に、ワクワクする元気は少しづつ減って行く。
ああ、でも、ギリギリちょびっとだけは、残っている筈だ。
リラックス出来ない毎日を過ごしていたとしても。

「ピーター・パン」の初演から既に100年が経った。

100年前、ロンドンで辛辣な社会風刺を織り込んだ舞台作家として人気があったバリは、美しい緑のケンジントン公園で4人の幼い男の子達と出会う。前夜に初日の舞台は不評で、妻はいつも不機嫌で、憂鬱だったバリは、彼らの母、シルヴィア未亡人に惹かれていく。
彼らと色んな遊びをしながら一緒に過ごす事で、新作の構想が出来た。
その新作こそ、「ピーター・パン」なのだ。

美しいイギリスの風景と不思議で繊細なネバーランド。
控えめで丁寧な効果で違和感なく見せる。
ジョニー・デップが美しく整った顔立ちと出で立ち。
ケイト・ウィンスレットとジュリー・クリスティは「ハムレット」に続いて二度目の共演。
ダスティン・ホフマンは意外とこういう衣装が似合うのを発見。
イアン・ハートはコナン・ドイル卿として少しだけ登場。
しかし、何と言っても、フレディ・ハイモア。如何にジョニー・デップと云えどもこの子には観客の視線をさらわれてしまうのである。

時にはこんな美しい物語を。
[PR]
by sheknows | 2005-08-27 00:03 | 映画

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows