LE DIVORCE

ル・ディヴォース パリに恋して

2003年 アメリカ/フランス

監督:ジェームズ・アイヴォリー
出演:ナオミ・ワッツ、ケイト・ハドソン、メルヴィル・プポー、グレン・クローズ、ロマン・デュリス

一応はラブコメディなのだろうと思うが、
何だろう・・・迷走している感じ。
多くの魅力的な筈の出演者にアメリカ人とフランス人の記号的な表現に恋愛を絡めて描いたものは
まあ、とっちらかっている。
この監督、「日の名残り」が良かったのは、原作が良かったからか。
何よりフランスの政治家色男が全然、色男に見えないのに困った。

然れども、とっちらかった無茶苦茶さが魅力になる所には到達せず、
美しくデコパージュされる訳でもなく、
鬱々と積み上げられて埃が光の一筋を魅せる訳でもなく、
何だか安易。
真っ赤なクロコのケリーバッグが空をひらひら飛ぶあの感じが、答えだな。

インフルエンザで自宅蟄居を命じられており、
暇すぎて観たが、あかんかった。
嗚呼


[PR]
by sheknows | 2016-02-19 12:25 | 映画

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows