Ordinary Decent Criminal

私の愛したギャングスター
監督: サディアス・オサリヴァン
音楽: デーモン・アルバーン
出演: ケヴィン・スペイシー・リンダ・フィオレンティーノ・ピーター・ミュラン・スティーヴン・ディレーン・ヘレン・バクセンデール・デイヴィッド・ハイマン
2000年 イギリス・アイルランド

アイルランドの首都ダブリンを舞台に、知能的な大泥棒マイケル・リンチの活躍を描く。曰く「ルパン3世が不二子ちゃんと家庭を持ったらこんな感じ」らしいが…。

真面目に突っ込む無粋は知りつつ、敢えて。
知能犯という割には、特に工夫の無い泥棒・強盗ぶり、捕まらないのはアイルランド警察がトンマなだけなんじゃないのか?盗みで生計を立てている割には、「警察に一泡吹かせてやる」事に執着しすぎているし、自分がマスコミにちやほやされるのを嬉しがる姿も幼稚。
マイケル・リンチがバイクに乗って走り回るダブリン市内の様子がいい雰囲気で、登場人物のアイルランド訛りを楽しんだり、随所にちょっとした笑いもある。
が、とても「ルパン3世が…」とは思えなかった。

リンダ・フィオレンティーノの声、怖くてとてもセクシー。
コリン・ファレルが下っ端の手下役で登場していた。
マイケル・リンチがバイクに乗っている時に着用の耳と口を覆うヤツ、あれ欲しいな。幾ら位するんだろうか?どこで売ってるんだろう?c0032580_20304414.jpg

夜中ぐったりして帰って来たら、コーヒー豆の配達があったらしく、ドアノブの上に器用に置いてあった。郵便受けには請求書ばかりが入っていた。コーヒーを飲みながら画面の前に座り込んで「こんなもん買ったっけ?」の謎解きに励む。あ〜あ〜、今月も無駄遣いが著しい。あっけなく予算オーバーだ。
そんな感じで我が財政状況の危うさに気を取られつつ見たので、スカッと楽しめなかったのかも、しれない。
[PR]
by sheknows | 2005-06-27 00:35 | 映画

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows