子供の頃は飴が嫌いだった。
甘いだけで、美味しいとは思わなかった。
大人になっても自分で飴を買うことはついぞなく、
机の引き出しに飴を隠し持つという事もなかった。

しかし、2倍大人になった頃、
ロードの練習やちょっとしたサイクリングの時には
飴って、ええよね、と思い始めた。
特に
c0032580_20253372.jpg

こんな感じのコンビニももちろん自販機も無い所を延々と一人で走るときや
向かい風にヘコタレそうになりながら走るときや
どこまで続くか分からんような登りをヘロヘロと登るとき…
飴で気を紛らわす、という効果があるように思うのだ。
追い込む時には邪魔だが
甘いものが口の中で転がっていると
エネルギー切れを取り敢えずは心配しなくても良いし。
何より口の中に放り込むのが簡単だし。

かくて、色々な飴が我が家に入れ替わり立ち代わり登場。
箱に一杯、色々な飴が入っているが、
一応あれこれ吟味して持って行く。
同じ味ばかりだと飽きるし。
冬場に向く飴、夏場に向く飴、あるんですよ。
最近積極的に購入しているのは塩飴。
ヌガーは駄目だったなあ。

c0032580_20384447.jpg

[PR]
by sheknows | 2011-06-15 20:39 | 美味しいもの

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows