MIYAMA 2011

早くも3日前から梅雨入りしたらしく、
朝から冷たい雨が降っている。
気温は17度。
横風はさほど無いのは幸い。

こんな日に、ロードレースを走りに来る人たち。
予想に反して、そんなにDNSは居らん。

濡れた路面は滑りやすく、下りが尚更恐ろしい。
が、路面抵抗が少なく、将に滑るように走る感じだ。
人の後ろに付いて走ると、普段は空気抵抗が減って、とても楽なのだが、
雨天走行では、前走者の跳ね上げた水しぶきをマトモにかぶる事になる。
けど、実は雨の日に走るのは好きだ。

スタート待機だけで既にずぶ濡れ、折角アップした体が冷える。
c0032580_2185421.jpg


まあ、レースは粛々と進み…というより、途中は集団でおしゃべりする余裕すらあるノンビリ展開。案の定、登りでやられて7位だった。完敗。
途中の平坦のあそこでアタックすれば良かった、等と反省中。

今年はジロ・デ・イタリアがあまり面白く感じない。

多分我が輩に欠けているのは、バイタリティ。
そんな気がする今日この頃。
[PR]
by sheknows | 2011-05-29 21:26 | ロードレース

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows