GOSFORD PARK

ゴスフォード・パーク
監督:ロバート・アルトマン
出演:マギー・スミス、マイケル・ガンボン、クリスティン・スコット・トーマス、ボブ・バラバン、ジェレミー・ノーサム、ライアン・フィリップ、スティーヴン・フライ、ケリー・マクドナルド、クライヴ・オーウェン、ヘレン・ミレン、アイリーン・アトキンス、エミリー・ワトソン、アラン・ベイツ、デレク・ジャコビ、リチャード・E・グラント
2001年 アメリカ

もうウールのセーターは要らんかも。
いや、まだヒーターは手放せない。…寒いし暑い。
スパーンと衣替え出来ない。

まだまだ桜が咲いて、小川のほとりには水仙が一面に広がり、あまつさえ、雪がある「エンジョイ峠」のコースをえっちらおっちら走ったが、昨日に関してはイマイチなコース選択であった。
登り以外はほぼ全域に渡って向かい風。どどーんと押し返される。ばさーっと横に流される。
久々にハンドル取られて転けそうになった。
対向車線をシャシャーッと走ってくる人々の速い事!
もうタイムはどうでも良い事にして、
まず転けない。真っすぐ走る。ちゃんとペダリングをする。
この三点で平野部を通り抜け、
登りは1:1インターバル。

それにしても、計測器が途中で狂ってちゃんとした表示にならない、ってダケで、やる気ががっくり落ちるねぃ。

で、ゴスフォード・パーク。久々に観た。
イギリス映画が好きな人は結構楽しめるのではなかろうか。
豪華ですな、出演陣が。ともかく。
マナーハウスに集う貴族達とその召使い達の2層で醸し出す群衆劇。
社交辞令とか嫌みの学習材料としても面白い、しかし、普段使えない。
スティーブン・フライ演じる刑事さんの力では殺人の真犯人は逮捕できそうにないし、
このフィルムのなかで描かれるイギリス人のアメリカ人に対する蔑視は、現存するし、
ライアン・フィリップは馬鹿な役が似合うねぃ。

雨の降る休日に。
ミルクティーと。あくまで、ミルクを後から入れるように。
[PR]
by sheknows | 2011-05-01 09:31 | 映画

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows