Inception

インセプション
2010年 アメリカ
監督/製作:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、ディリープ・ラオ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン、ピート・ポスルスウェイト、ルーカス・ハース

ワイン一本を調子良く空けてベラベラしゃべりながら観る映画ではないのは確かだ。
割合酔っぱらっている状態で映画を観るのは好きだ。
かえって深く潜れるような感じで。
しかし、これは、そもそも、そういう人の意識に潜るフィルムだった。

クリストファー・ノーランの曲者ぶりが好みかどうかが
このフィルムを好むかどうかを分ける。
畳み込みかたがエゲツナイ割りに最初の設定は単純なのはいつもの事で
「え〜、それ、アリなんですか〜?」
という抗議はシャットアウトだ。

視覚効果で目新しく感じるモノが特に無いという声もあるようだが、
いつになく(…?)手際よく脈絡の中に埋め込んでいく事ができなければ
ヴィジュアルだけ凄くても、面白くないのは知っている筈。
そして、これは、程よくややこしく見えるように作られている。

マリオン・コティヤールは、良いね。一見地味な感じがするが。
レオナルド・ディカプリオの眉間にしわ寄せ顔は、殊更にシリアスさを強調しているようでいて、それが単に標準装備になってきているだけの気がする。
…ああ、でも、そうやね、この監督のフィルムの主人公は、眉間に雲がかかっている人々ばかり。

映像の凝りまくった作りが、底辺に流れる感情を損なう事無く寧ろ見事に立ち上げていた。
これ、映画館で観れば良かったなあ。

さて、宝くじも当たらなかったし、仕事は辞める訳にはいかん。
来年はどんな映画を観られるか、
どんなレースが観られるか、
そしてどんな感じで走れるか。
楽しみだ。

本年はどうもありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。


[PR]
by sheknows | 2010-12-31 22:27 | 映画

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows