シクロクロス全日本選手権

今年の目標:シクロクロスを観に行く事
と、最近になって決めたので、
これは、と思うレースを狙い定めて観に行って来た。
しんどそう過ぎて自分で走りたいとは微塵も思わんけれど、面白そうなんだもんね。
今回はマイアミで。
…琵琶湖のオートキャンプ場やねんけどね。

到着したら、駐車場は一杯。
びっくり。
さすが全日本選手権。
辻浦選手のゴールのハイタッチの手の中に我が輩の手も混じっているのだ。
2位と3位のゴール間際の争いで敗れた丸山選手はニコリともしないポディウム。
表彰式にも沢山の人が集まってとても良い雰囲気だった、初めて見るぞ、あんな人が沢山いる自転車レースの表彰式は。

んで、周りを見渡すと、メチャクチャ豪華なメンバーが。
栗村監督、辻選手、柿沼選手も居たような…。ブリッツェンは赤いウェアで目立つ。
SHIMANOの野寺監督、畑中選手、村上選手、島田選手、なんかSHIMANOの人たちは辺りを払う感じがとてもする。
カメラマンの辻啓さん、田中さん、竹内さんも居たと思う。
そして多分みゆきさん。絹代さん?も居てた?
出ている選手達も錚々たるメンツが揃った。
噂に名高い砂地獄とその奥にある松林の複雑なコースをもの凄い形相で走っている様はかなりエゲツナイ。

スタート前はいつものガラパさんのMCでなごやかムード。
c0032580_23443469.jpg

三船雅彦監督はさすがに他を圧倒するパワー。
ゴール前でわざわざ降りてランしてみる余裕すらあった。
目の前で観ているとトテツモ無く差が開いているように見えたが、リザルトでは2位とは11秒差だった。

シクロクロスはスピードがロードレースに比べると緩く、しかし運動強度が高いので
観客としては選手がすぐ側を走っていくし、じっくり走りを観る事が出来るし、
コースがくねくねしているので、ちょっと体の向きを変えたり少し移動するだけで色々なシーンを観る事ができるので飽きない。時間も短いし。
だってな、タイヤが埋まるような砂浜を延々走ったかと思うと
砂地でしかも上り坂があったり、自転車から飛び降りたり、飛び乗ったり、
担いで障害物を越えたり、ジャンプしてみたり…するんですわ。
面白いっ。
また行く事にします。
c0032580_0162284.jpg

カウベル、結構大きい。音も大きいよ。
[PR]
by sheknows | 2010-12-14 00:19 | ロードレース

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows