la Vuelta a España stage3

ずいぶん日が落ちるのが早くなり、
比較的日暮れからは涼しい…はず、
なの、
だが、
汗が滴る状態で帰宅なのだった。
がっくり。

ブエルタ第三ステージは
1級山岳が出て来て、下って最後はぎゅうっと登ってマラガのお城にゴールというコース。
リーダージャージのカヴェンディッシュは山岳が始まる前に遅れ、
逃げのシャコベオ・ガリシア、セラフィン・マルティネスって全然知らない選手だけど、
強かった。
途中から逃げ集団から抜け出し独走、あわや、という所まで行ったのだった。

しかし、
リクイガスとかオメガファルマロット、カチューシャ辺りが終盤追い上げ始め、
徐々に小さくなったメイン集団には
ニバリ、ジルベール、ポッツァート、ホアキン・ロドリゲスが控えて
最後のアタックをいつ誰が仕掛けるのか、
ゴールに向かって登り始めるあたりで俄然緊迫感が増してきた。

ジルベールは昨シーズン後半の爆発力が、
再び蘇っている事を見せつけて、すがるホアキン・ロドリゲスを突き放した。
かっこええねえ、あのゴールは。
ワンデイクラシックみたいな雰囲気だったが。
ニバリは目の前でジルベールにアタックかけられた時、感覚がスローモーションに入り、手も脚も出なかったそうだ。
うむ〜。

ジルベールの表彰台はスマート。
フットオンセルヴェットがチーム表彰で3人ポディウムに上がったわ。

スカイのチームはどうもブエルタ直前のチームキャンプで食中毒になったみたいですねぃ。
選手も、スタッフも大変な事に。
気の毒な。

それよりも、カンチェラーラが自分のサイトを更新していて、そこに思わせぶりな文章を載せているもんだから、世間は大騒ぎ。カンチェラーラはサクソバンクに残るんだ、と一旦納得していたせいか、ぎょっとする。でも、ルクセンブルグチームに行くのは無い気がする。
はあ、現段階では、分かりません、この話は。
[PR]
by sheknows | 2010-08-31 21:38 | ロードレース


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧