ジロ・デ・イタリア2010 stage12

安直な比較は控えるべきだと思うのだが、
しかし、
ジロは面白い。

だってな、
レース中に殴り合いしてるんだぜ、
アルカンシェルが。
エヴァンスには先頭出てブレーキ掛けやがって、との言い分があるようだが、
相当しつこく手を振り回しておったもんな。
そんな事してる暇があったら脚使え、という突っ込み。
罰金も払わされてリーギは良い迷惑だねぃ。

まあ、…そんなんはどうでも良い。

最終の強力な逃げ集団の走りは鬼気迫るものがあり、
逃がすものか、と追走も必死。
ヴォクレールはそれでも最終局面で脚を貯め、
我慢出来ずにヴィノクロフは駆けたが
スプリントがスパーンと気持ちよく伸びたポッツァートがイタリアチャンピオンジャージで勝利。
さぞかしイタリア人は溜飲を下げた事だろう。

それにしてもゴール前のくねくねと曲がったコースを集団で走っている様子は
恐ろしいねぃ。

ポッツァートはいつも何だかネタ風味で勝つ姿は見ていなかったので
ガッツポーズでゴールを割るシーンは新鮮だったわい。

今日は途中で口を挟めない程度にしゃべりまくる方々を連続で対応してしまい、ぐったり。
しゃべっている方はテンションが高いからあまり疲れないのかね?
そういう時、聞いている小生は何かの修行みたいな気持ちになるのだ。
[PR]
by sheknows | 2010-05-21 21:27 | ロードレース


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧