ジロ・デ・イタリア2010 stage11 ツアー・オブ・カリフォルニア stage3

小生はチャーハンが好きだ。
ポイントは飯がぱらぱらになるまでちゃんと炒める、という簡単さ。
ケチャップ味、中華味、醤油味、色々な調味料を使って「今日食べたい味」に。
美味しいねぃ、自画自賛だが。

食べ終わってすっかり気分が寛いだ所で
ジロ観戦開始。
…実況はまた永田氏。
うむ〜。
解説は何だか久しぶりの今中氏だ。

今回のジロ、最長の山岳を含むステージは雨。寒そうな選手達。
そして50名を数える大量逃げにサストレが入っている。
15分以上差がついて一体どうなるのだこれから…
………………………………………………………………………………

う〜ん、メイン集団というか、立ち後れたマリアローザグループが結局まとまらず。
思惑が合致せず、本気で追走しはじめた時には
既にキャッチ不可能なタイム差。
謎の展開といえば謎だが、
逃げ集団ではなく、あれこそがメイン集団だと見る事も可能な訳です。

ヴィノクロフは無念のマリアローザ喪失。
バッソがもう大ピンチ。
サストレが総合戦線に復活、あらま〜、油断も隙もありゃしない。
ところで、タイラー・ファラーはホッペがモチモチしているねぃ。
リッチー・ポルトはなんか昔っぽい容貌、走りは鋭いが。
どんどん分からなくなって行くジロ。
面白いよ、何ともはや。

ツアー・オブ・カリフォルニアは
英語圏出身の選手が上位を占めている中
恐るべき少年ペテル・サガンが食らいついている感じ。
ライプハイマーが勝っても、何だか当然の感じがするので、
レディオシャックに勝たせない走りを他のチームに期待。
面白がる要素を無理矢理見つけないと、
カンチェラーラはあまり調子が良くないらしいし、
出場者が豪華な割によそよそしく終わってしまう。
[PR]
by sheknows | 2010-05-20 01:08 | ロードレース


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧