ジロ・デ・イタリア2010 stage6

すみません、追いついておりません。
寝てしまいました。
はい。

しかし、第6ステージも逃げ切り勝利。
春のクラシックのリベンジだ。
クイックステップもオメガ・ファーマロットもチームの偉い人たちは
ふふふ、観た事か!と思っているに違いない。
ジロはツール・ド・フランスとはまた違う興奮があって楽しい。

スプリンターチームの活躍が観られなかったのはちょっとばかり残念。

そうそう、知り合いの人々から来るメールとかブログに
「すいません」
「いちよ」
「こんばんわ」
なんかが結構普通にある。
小生は気になる、こういうのは。
わざと?敢えて?
違うよね、多分。

特に「いちよ」。
とても違和感がある。
…あ〜あ、言ってしまった。

あまり目くじらたてると大人げない気もするが。

c0032580_2142449.jpg
さて、良い天気で寒くもなく、今月末のレースコースの下見に出かけた。
腰が痛い。
骨盤が後傾している感じだ。
一応(いちおう≠いちよ)コース2周をしてみたが、
ギア決まらず。勝負をかける九鬼が坂より手前のユルユルした登りがしんどい。
116キロを走って時速は24.1キロ。
[PR]
by sheknows | 2010-05-15 21:07 | ロードレース

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows