アムステルゴールドレース 2010

いや〜、何か久々にロードレースを観た、という感じ。
もの凄く語弊のある表現ではあるが。

今年の「北のクラシック」紛う事無き中心人物ボーネンも出てないし、
「何時何処で炸裂するのか?!」カンチェラーラもDNS。
故にやたらなハラハラ感無く、カウベルグの登りも普通にワクワクして見られた。
カチューシャはやはり強いねぃ。
しかし、ジルベール、去年のシーズン終盤の好調さを維持しているような雰囲気。
まだ勝つのだろうか、ジルベール。

小生自身は先日走ったコースを再びトレース。
二人で走って、休憩は水分補給だけ。…ありがち。
日曜日とあって川沿いでは釣りやバーベキューの人々が沢山。
そしてお花見モードの人々も沢山。
そこをシャーッと走り抜ける。素通り。
平地は付き位置で、一定負荷。
向こうからバイクペーサー練習の人が走って来たが、
「あんたも同じ状況や」と言われ、成る程。
どうしても重いギアを踏み踏み回せず失速していくパターンに陥りがちで
一枚軽いギアで回す意識をするが
回せん、ホンマに。
登りは況やをや。
最後の裏京見はだら〜っと喋り乍ら登り、帰宅。
100キロジャストで平均時速24.1キロ。
[PR]
by sheknows | 2010-04-19 07:25 | ロードレース

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows