2010 パリ・ニース

2009年のパリ・ニースはスリリングでサスペンスフルな展開に1週間という程良い長さも相まって相当に面白かった。見逃したな〜という方は、是非とも残念に思うべきである。(←翻訳調)
で、今現在進行中のパリ・ニース。

驚異の新人サガンの脅威の表彰台
フォイクトがリーダージャージ着用
クールなヒールが似合うかもコンタドール
「あのステファン・ロッシュの息子」という看板から自立できるかニコラス・ロッシュ
弟不在で全く目立たないフランク・シュレック
コフィディスのジャージはモデルチェンジしたのに何となく古めかしいデザイン

とかまあ、他にも色々面白がるポイントがあって期待通り。

そして、実況と解説の組み合わせが小生は結構気になる。
一昨年位までは永田実氏の実況は良かった気がしていたが、最近今ひとつ。特に栗村氏と噛み合ない。なんというか、「自我が目覚めたら上手く行かなくなっちゃった」的。解説をイジるのも難しいのね、と言う事が逆に、分かってしまう、というか…。
宮澤選手は、喋りが上手いねぃ。また解説に来て欲しいねぃ。

腹筋、ランジ、ステップなんかをちょっとだけやって、体力作りもしたし、
今から第6ステージ観戦。
あ、でも…永田実&栗村修ペアなのね、ま、いっか。

…………………………………………………………

案の定、寝てしまい全く観られなかった。
はあ、この時間帯に観ようとするのは無理がある。
仕事が無かったら問題ないんだけど。
[PR]
by sheknows | 2010-03-13 22:06 | ロードレース

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows