パリ〜ニース 2009

寒くなったり、暖かかったり。
一体何を着て出れば良いのか、悩ましい日が続く。
今の時期をさすのか、詳しくは知らないが、何となくぴったりな語感の言葉があった。
浅い春と書いて「浅春」、季語である。
ここで、一句。


……?

無理でした。

パリ〜ニース2009を再放送していたので、
ここの所、ずっと見ていた。
見る立場からすると、同じレース中継でも、面白く感じる場合と詰らなく感じる場合がある。
解説と実況の息がピタリと合っていると、大体OK。
実況がやたらテンション高かったり、解説が自慢話ばっかりだったりすると、
小生はうんざりして、音声を消してしまう。
変わりにswing lowをエンドレスで流している方がよっぽど良いわ、と
思える時も、たまに、ある。

しっかし、去年のパリ〜ニースは、改めて見ると
「劇的な展開が次々に!」
「襲いかかるハンガーノックの罠!」
「誰がエースを援護するのか?!」
って、ほぼアスタナ、コンタドール関係ですな。
でも、面白かった。
今年ももう直ぐだし、皆さん、楽しみですねぃ。

小生もじきにシーズンイン。
しかし仕事がとても忙しく殆どトレーニング出来ていない。
せめてもローラー台に乗ってみるが、
足が回らんね〜〜〜〜。
どうすんのよ、この状態では完走も覚束ないねぃ。

昨日は51分
アウター中盤でのインターバル5本
アクセラレーションインターバル3本
片足ペダリング
通して90回転以上のキープ。
課題は回転力。

一昨日の内容はもう忘れてしまった…。
凄い忘却力。
[PR]
by sheknows | 2010-03-03 22:04 | ロードレース

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows