鴨寿司

スプロケを新しいのに交換。
勢いで12-25を12-23に。
クロスレシオ重視。
一番使う辺りのギアで細かく替えられる方が良い筈。
登り以外では…。

んで、まあ、試しに走りに出たが、
寒い。
どこが15度やねん、昼間も6度とか5度やん。
しかし、風が強く吹くという予報は当たり。
何でやねん…。
ボヤキ街道と名付けた緩斜面登りの12キロをTT走り。
追い込めず、中途半端な走りとなったが、小生は向かい風に弱いのだ。

相変わらず回転数は上げられない。
サドル送り位置だけの問題ではない事が発覚。
筋肉が弱り切っている。
「びっくりする程早く回っている!」と思ってケイデンスを見ると
90rpmだったりして、トホホ感満載。

そんなこんなで折り返し地点で、
「鴨寿司」を購入。
もの凄い美味しい、とかそんな感じはない。
取り敢えずのカロリー補充、空腹回避というレベル。
その後、偶然オオヤコーヒのオオヤ氏が登場。
相変わらず怪しい佇まいである。
「乗って行くけ?」との誘いに思わず頷きたくなる寒さだったが
帰路につく。

登りは、頑張れない。
既に足がパンパンだからか、やる気がないのかよく分からない。
多分両方。
再度TT走りで息切れ。ハートレートが上がり切らない内に呼吸系がダメになる。
所々向かい風、いつもインターバルをする峠は途中で工事があり、
時速10キロ以下でダラダラ登る。
ダラダラ登っても全然しんどくは無いが、何の役にも立たない。

最後の持越峠をよっこらしょっと登って帰宅。
95キロの22.7キロアベレージ。
遅。
[PR]
by sheknows | 2010-02-28 16:24 | 美味しいもの

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows