忍者修行

寒過ぎてロードに乗る気になれず
かといって、
家にじっと居るのも今ひとつだし、
出かけると不必要に消費しがちなじきだし、
考えた結果、「忍者修行」に出る事にした。

いつものトレイルに入り
ガサガサと落ち葉を踏みながら走る。
忍者修行のようでかなり楽しい。

たどり着いた頂上から集落に抜ける道には鹿避けのネットが張り巡らされていて
仲々出られず回り道。
昔、姫君たちが真夏にかき氷が食べたい時に、
そこから氷を運び出したという「氷室」跡を横目に
走り続ける。
いつもロードで登る峠の頂上に抜け、
再びトレイルに。
…というより、ここは、MTBの人達が良く来るシングルトラック。
気が付いた時にはループにハマり、また氷室跡に。
この時点で既に走り出して2時間経過。
早くお家に帰りたい。
疲れて来たし。
…。

再びシングルトラックに入り、今度こそ帰路に。
延々と続くかなりの勾配の下りは膝に来る。
家にたどり着いたら3時間以上経っていた。
我ながらよく頑張りました。

それにしても、MTBの人達は、こんなところを走るのだね〜。
小生は怖くて乗れない区間が多すぎるだろうな〜
でも、
…楽しそう。
[PR]
by sheknows | 2010-01-05 22:50 | トレーニング

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows