アベレージスピード

秋晴れのトレーニング日和。
朝7時出発と言われて、「頼むから7時半にしてくれ」、と懇願し、渋々受理してもらう。
だってさ、朝は寒いし、身体動かんだろ。

兎も角、初挑戦の異境に向かって出発。
朝のラッシュアワーをシャシャシャ〜と抜ける。
ほとんど車の通らない高原のコースに入ってトレーニング開始。
緩い山岳コース、そして今日は高回転なんて言っていると置いて行かれるので、必死のパッチ。
予定のコースとは違う場所を通る事にしたが、
およよ、峠やん。
いつ終わるのか分からないので、セーブ気味に。
相方は下ハンドルにアウター限定で登る。
結構しんどい峠だった、アセボ峠。
その後は国道と県道を通って橋を渡って走り続ける。
35キロ程度だと何とか巡航できるのだが
40キロ巡航に上げられた途端、千切れてしまった…。
は〜、情けない。悔しい。

アセボ峠で登り筋肉を使い果たし「もう登りたく無い」という相方のルート選択のままにボチボチと帰って来たが
交通量が多い道を長く走ったため、顔も身体も排ガスで真っ黒。
恐ろしい、…身体に悪そう。
いや、間違いなく身体に悪い。

135キロを走ってアベレージは殆ど道中を引いてくれた相方のお陰で時速27.5キロ。
疲れました。

回復を早めるため、
本日もステーキとワインで。
[PR]
by sheknows | 2009-10-16 19:01 | トレーニング

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows