秋の風

朝が寒い。
「今日は何着て行こうかしら?」
なのである。

アームウォーマーとか、
オーバーソックスとか、
フルフィンガーグローブとか、
ベストとか、
どこからともなく出して来て装着すべきか持参すべきか、天気予報を睨みながら考える。

本日はアームウォーマーとオーバーソックス。
風が強いだけで天気は良い。

高回転の低速で長距離(といっても120キロ…)を走る事にした。
即ち長時間になるのである。
早く起きて早く出ないと日が暮れてしまう。
にも拘らず、寝坊。

10時半から「えんやこら〜」と走り出す。
アップに峠を2つ越え、湖の橋を渡ってからは延々と平坦。
気をつけていないと、つい、秋は暑く無くて良いね〜、快適だね〜、といつものペースで走ってしまう。
川沿いからダムの横、更に川下へ抜け、サイクリングロードへ。
ここから、久々の向かい風攻撃。
脚も回らないし、スピードは勿論でないし、心拍は上がるし、緩い上り坂を延々と走っているのと同じような感じの負荷がかかる。
途中で観光地を抜けるのだが、
一体どこからこんなに人がやって来るのかと思う程、観光客が。バスが。
とほほ。

自宅に到着したらものごっつう疲れておりました。
3000キロカロリー以上消費しているし、当たり前か。
しんど過ぎてものが食べられない。
でも、食べないと…。
あ〜、嫌だ嫌だ、食べたく無い食べたく無い。
獅子唐ときのこの煮浸しとか
栗とクリームチーズのサラダとか
玉子のバジルソース和えとか
食べたく無いんですけどね〜、食べないと明日動けないのでね〜、仕方ない。
はい、仕方ない。
[PR]
by sheknows | 2009-10-11 18:03 | トレーニング

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows