高回転とアウター限定

本日の練習は
110回転で9キロの緩斜面を登る。
ダラダラ下る。
アウター限定で同じ道を登る。
ダラダラ下る。
というもの。

110回転で定めようとすると軽過ぎて却って効率が悪い位の軽いギアを使わないと無理。
スピードが乗らない。やたら回転するので心拍は高い。
アウター限定で走ると膝を痛めそうではあるが、スピードが出て気持良く、9キロ程度だと多少無理してもなんとか到達できる。しかしケイデンスが異様に下がる。

110回転走行をしばらくしていたので、若干ほんの僅かにペダリングが改良された。
もうしばらく辛抱して面白くないけど110回転を続けよう。
一枚づつギアを上げて同じコースを走れるように。
そしてアウター限定は、もう少し回転を意識しないといつまで経っても惰性で走るだけになってしまう。
登りだとどんなに頑張ってもスピードが出ないのでアウター回転練習にはうってつけの筈なのだが。

まあ、まだまだフォームといい、ブレーキングのタイミングといい、改良すべき点が沢山あり、
取り敢えず同じメニューをしばらく続ける。強度を上げていく事がどこまで出来るか、である。

は〜。
みたらし団子食べたいですな〜。唐突ですけど。
[PR]
by sheknows | 2009-10-01 18:09 | トレーニング

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows