高回転とアウター限定

本日の練習は
110回転で9キロの緩斜面を登る。
ダラダラ下る。
アウター限定で同じ道を登る。
ダラダラ下る。
というもの。

110回転で定めようとすると軽過ぎて却って効率が悪い位の軽いギアを使わないと無理。
スピードが乗らない。やたら回転するので心拍は高い。
アウター限定で走ると膝を痛めそうではあるが、スピードが出て気持良く、9キロ程度だと多少無理してもなんとか到達できる。しかしケイデンスが異様に下がる。

110回転走行をしばらくしていたので、若干ほんの僅かにペダリングが改良された。
もうしばらく辛抱して面白くないけど110回転を続けよう。
一枚づつギアを上げて同じコースを走れるように。
そしてアウター限定は、もう少し回転を意識しないといつまで経っても惰性で走るだけになってしまう。
登りだとどんなに頑張ってもスピードが出ないのでアウター回転練習にはうってつけの筈なのだが。

まあ、まだまだフォームといい、ブレーキングのタイミングといい、改良すべき点が沢山あり、
取り敢えず同じメニューをしばらく続ける。強度を上げていく事がどこまで出来るか、である。

は〜。
みたらし団子食べたいですな〜。唐突ですけど。
[PR]
by sheknows | 2009-10-01 18:09 | トレーニング


珈琲も紅茶もお茶も好き


by sheknows

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ロードレース
ロードレーサー達
美味しいもの

音楽
お仕事
映画
美術
トレーニング
自転車もの
日常
能 狂言
旅行

検索

リンク

お気に入りブログ

イタリア生活日記ブログ+...
書斎のうちそと
映画の雑貨店
世界は映画でまわってる。
小林恭子の英国メディア・...
foggyな読書
It's a wonde...
◆Cinq*Etoiles◆
丁子色
かえるぴょこぴょこ CI...
make myself ...
aiai @cafe
ありがとう 人生!~me...
カエルのはんこ工房
cycle sports

ライフログ


未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]


ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]


ベスト・オブ・モンティ・パイソン


うろんな客


ニーナとピアノ+4


パリ~ルーベ 2010 [DVD]


Bryars: Jesus' Blood Never Failed Me Yet


バッハ:イタリア協奏曲


コックと泥棒,その妻と愛人


伊藤若冲大全


フロスト日和 (創元推理文庫)


21世紀を憂える戯曲集


幕末太陽傳


Sunday At The Village Vanguard


黒と青―リーバス警部シリーズ


枝雀落語大全(25)


パニッシング・キッス


Stars and Topsoil: A Collection 1982-1990


Revancha Del Tango (Bonus CD)


SYMBOL


Solo Monk [Bonus Tracks]

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
スポーツ

画像一覧