雨降り練

それにしても、道の駅とか里の駅で売っている食べ物、高い。
とても美味しいものを置いている所もあるだろうが、
大抵、割高で、やたらな手作りレベル(…こういう書き方は誤解を招くような気がするが、要は「その値段で売るか?」という疑問が浮かんで来る)。
しかし、他にコンビニも無いし、自宅からエッサホイさと運んで来たおにぎりは喰っちまったし。
止むなく買う訳だ。
不承不承ね。

栗ごはんのおにぎりを平らげていたら、雨が。
ひえ〜、今日は降らないと言っていた筈なのに〜。
レインジャケット持って来てない。
布団干して来なくて良かった。
…で、
引き返す訳も無く、
更に先の峠へと突き進む。
雨は止みそうだけれど、ゆっくり走ると寒いので心拍上げて汗をかくような走り方を心がけてみる。
ケイデンスセンサーが30とず〜っと表示し続ける。
ってことはハートレートも速度もちゃんと計測出来てないってことだ。
堀越峠を降りたらまた土砂降り。
小降りになるのを待って、今来た道をスタコラ帰ってきた。
頭の中では
「え〜っさ、え〜っさ、えっさほいさっさ、おっさるの篭屋がほ〜いさっさ〜」とエンドレスで。
困ったもんだ。
[PR]
by sheknows | 2009-09-13 17:53 | トレーニング

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows