ヴァッテンフォール・サイクラシックス

昨日ドイツで開催された1dayのロードレース。
名だたるスプリンターがひしめき合う出走者リスト。
いや〜〜、観る前から盛り上がる。

しかもね、ファビアン・カンチェラーラがエースナンバー。
カンチェラーラの走りを観るのが楽しみ。

猛スピードで落ち着かない集団はとても殺気立っている。
コースはクネクネとカーブし、
細くなり
激坂もあり。
そこを見るからに恐ろし気なスピードで走っている。
栗村&白戸コンビも妙に楽しそうでテンションは高め。

ゴール前3キロ切ってから、カンチェラーラが先頭に出て、
ひょっとして?!
と期待するが、発射した最終スプリンターが、ガーミンのタイラー・ファラーにゴールを奪われていた。
誠に珍しくコロンビアのトレインが影を潜めていた。
まあ、コロンビアのスプリント勝利には見飽きてしまっている人が多いだろうし、
そういう意味でも、
面白かった。
は〜。

スプリンターって怖い。
[PR]
by sheknows | 2009-08-17 19:54 | ロードレース

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows