クリテリウムレース

春というのに、風は強く冷たく、更に雨が降る。
風邪ひくやん。

こんな日は、少し位走った所で、身体はあたたまらず、心拍も上がらないに違いない。
しかし、レース初出場となる本日4月26日、そんなこた、どうでも良い。

クリテリウムレースというのは、簡単に言うと、
短い距離(今回は2.1キロ)のコーナーの多い(今回は一周に10コーナー)コースを何周もする自転車ロードレース。
カテゴリーがいくつもあって、
強い人達のレースは同じ乗り物とは思えないオトロしいスピードで、20周回を重ねる。
小学生やもっとちびっ子のレースもあり
小生は初心者向けの3周回カテゴリーに登録。

昼からの出走なので11時に隊長が迎えに来てくれて高速道路で会場へ急ぐ。
到着後あたふたコース試走を2周。
コーナーが多くマンホールも白線も多いコースは、路面がウェットでスリッピー。
履き替えたつるっつるのスリックタイヤの「滑らん性能」をレース当日、思い切り試す事になろうとは。
いやはや…滑るしね、普通に。ブレーキも効かんし。

アップに行くが、迷子になりそうで、即刻戻ってローラー台に乗せて頂いた。
寒くてホンマに心拍上がらない。
隊長から「サインシートに出走サインしてこい」と指令。
ぼやぼやしているとスタート地点には沢山のロードレーサーと色とりどりのジャージが。
もう既に招集がかかっており、ほぼ最後尾に並ぶ。
おや?と思ったら何のアナウンスも無くいきなり号砲。
…あ、スタートやん。

走っている間は何も考えない。
という訳ではなく、
ずっと後ろや前を気にしながら、
千切れないように巻き込まれないように抜かれないように、
オトロしいコーナーで転けないように、
恐る恐るアタック掛けてみたりしながら
フィニッシュ。
2位でした。

後ろからスタートしたのは失敗だったな。
コーナリング処理がどうしようもない位、下手だった、怖かったし。
ケイデンスは良いけどギアが軽めだったのかスピード負けした。
積極的にアタックするという気持が無いと勝てん。
反省点、自分の弱点がクリアになる。

ま、無事完走したし、賞品は結構豪華だったし、良しとしよう。
と思いつつ、隊長には「もっとズバッと行かないと」と叱られ、「1位以外は参加賞と同じ」…。
実際、悔しいのである。珍しく。
次につなげられるようにしないとねぃ。
c0032580_20405460.jpg
隊長の走りは、スタート直後は第二集団にいた、と思ったらいつものキレを取り戻し先頭集団に。
そのままゴールし、8位。
カテゴリー上げて10位以内は立派だと思うのだが
本人は全く満足しておらず、
また「全然悔しくないっす」と嘯く背中に「次は勝つぜ」のオーラ有り。
うむ、勝つね、彼は。

ともあれ寒風吹く中、
小生の表彰式のために待ってくれた隊長とみなさんに多謝!!!

次は、5月末のレースにむけて、登り練習ですって。
はは…。
[PR]
by sheknows | 2009-04-27 20:40 | ロードレース

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows