湖をぐるりと

大きな湖が家から少し車で行った所にあって、
そこを自転車でぐるりと巡ってきた。
我が輩の住む辺りでは、その湖を一周していないロードレーサーは
一人前とは認定されない。
実は他にも一人前に認定してもらう為には、登らなければならない峠があったり、
出さなければならないスピードがあったり、色々ある訳だが
その辺をクリアするのは割合簡単ではなさそうなので、
ぐるっと走ればいい、というイージーさに惹かれたのである。

しかし、だ。
イージーではない事は、走り出してものの0.5秒で判明した。

或る程度の速度を維持しながら先頭交代をしていきましょう、
という隊長の指示で走り出したのだが、風はアゲンスト。
あわわわ〜、千切れたら仕舞いやん。
ボトル取って水分補給するのも必死ですがな。
ほんで、あんさん、この微妙な登りでスプリント勝負するんかいな、え〜い、こら、待て!
何をむさぼり喰っているのかと思えば…君、それ最中か!!
とまだ前半は皆元気がある。

コンビニで補給する以外は休憩せず、
後半はトラックのバンバン通る国道をひた走る。
ほんでもって途中から、…土砂降りとなる。
前を走るタイヤからの水しぶきに耐えるか
スリップストリームを犠牲にするか
それは…どっちも嫌。
とアンビバレントな走りでよたよたしつつ、
もう帰って風呂に入る事しか考えていない。
後半は殆ど曵いてくれた隊長のお陰で全員が出発地にたどり着く。
大体距離にして140キロ。
脚より肩がやられました。

で、思うのは、
「今度は一人で行ってみよう…。」
[PR]
by sheknows | 2008-10-26 22:55 | ロードレーサー達

珈琲も紅茶もお茶もお酒も好き


by sheknows